N1文型┃grammar

スポンサーリンク
JLPT

JLPT文法解説:たるもの N1

用法 接続:N+たるもの 1.~なら後件は当然だ。必ず後件というものだ 2.後件には「そうするべきだ」という話者の強い判断が来る 一緒によく使う言葉 なければならない 比較文型:「ともあろう N1」 「ともあろう N1...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:ともあろう N1

用法 接続:N+ともあろう 1.~であるのに、~だ 2.Xは敬う対象 3.「~ともあろう~が」と後ろに「が」が付くことが多い 4.怒りや嘆き・驚きを表す 5.皮肉でも使われるが、学生は使わない方がいい。問題になる  ・〇〇さん...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:とて N1

用法 接続:N+とて 1.であっても 2.Xが人の場合、批判的な意見を受け、それに反論する時に多用 3.古い言い方で、現在ではかたい文章や、作品上の偉い立場(王などの指導者)が用いるのみ。日常で使うと確実に笑われる 一緒によく...
2018.11.28
スポンサーリンク
JLPT

JLPT文法解説:までもない までもなく N1

用法 接続:Vジ+までもない +までもなく 1.Xをする必要はない 2.「わかるから、~しなくてもいい」という意味が強い。だから、下のような文ではわかるわからないを問題としていないので、おかしな文となる  ・土日は学校へ行〇かな...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:ないものでもない ないでもない なくもない なくはない N1

用法 接続:ない形+ないものでもない +ないでもない +なくもない +なくはない 1.「わけではない」に似た一部を否定・肯定する、日本人の好む曖昧な表現 2.「なくも/はない」が口語的で、圧倒的に多く使われる 3.接続はVナイと...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:難い がたいN2 に難くない にかたくないN1

用法① Xするのは難しい 接続:Vマス+がたい 1.Xするのは難しい 一緒によく使う言葉 耐える・信じる 比較文型:「にくい N4」 1.「にくい N4」はXするのが難しいと述べる時に用いられる 例文 離れがたい...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:なしに なしには なしで ことなしに N1

用法 接続:N+なしに/なしには/なしで 1.Xがない状態では後件だ 2.「なしに」+肯定否定 「なしには」+否定のみ 3.名詞と接続する場合はその動詞が動作性のものである(3gVも) 比較文型:「ぬきで N2」 「...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:たら最後 たが最後 N1

用法 接続:Vタ+たら最後 +たが最後 1.前件をしたら後件になってしまう(悪い結果が多い) 2.N1だが、あまり文章などでは使われず、もっぱら会話で多用 例文 彼は一度お酒を飲んだら最後倒れるまで飲み続ける 彼は一度ゲ...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:ごとき N1

用法① ~ような 接続:Vフが/かの・Nの・N/Naであるが/か(の)+ごとき/ごとく 1.実際にはそうではないが、そのように見えるという比喩表現 2.ヨウニと入替可能 3.接続が複雑すぎる。全て教えず、使うテキストに準拠する 4...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:んがために N1

用法 接続:Vナイ+んがために (する➔せんがため) 1.~ために 2.日常では使われない古い言い方 3.使われる場面としてスピーチや決意表明などがある 一緒によく使う言葉 得る・生きる 比較文型:「ために N4」 ...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:に則って にのっとって N1 ◆その通り族

用法 接続:N+にのっとって 1.Xを基準にしてYするという意味。規範を表すNに付く 一緒によく使う言葉 ルール・規則 例文 確率論に則って、相手の反応や傾向、直感などの情報は排除して戦えば、最も勝率は高くなる 神道の...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:にそくして に即して N1

用法 接続:N+にそくして 1.そのことが基準になるという意味。事実や規範を表すNに付く 一緒によく使う言葉 現実・時代 例文 国会の発表、時代に即して大スクリーンやデジタル表示や実物を示してやれば国民にもっと分かりやす...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:とあって N1

用法 接続:フ(Na・N)【Na・Nはダが無い事が多い】+とあって 1.後件と思うのは当然だという理由を前件(ある程度特殊な状況)で述べる 比較文型:「だけあって N2」 「だけあって N2」 1.前件である事を称える言い方。...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:いかんで いかんにかかわらず いかんによらず N1

用法① によって 接続:N(の)+いかんで N1 1.前件の状況・条件によって後件が決まる 2.「によっては」と似た用法 比較文型:「によって N3」 「によって N3」 例文 証人の証言内容いかんで被告人の罪状が変わ...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:つ~つ N1

用法 接続:Vマス+つ、Vマス+つ 1.「~たり~たり」の慣用的な表現 2.使用できる言葉がかなり限られるので、幅のある練習はできない。意味を教えて終わり 一緒によく使う言葉 抜きつ抜かれつ・行きつ戻りつ・持ちつ持たれつ・浮き...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:が早いか N1

用法 接続:Vジ/タ+が早いか 1.た形の方が使用頻度は低い。Vジとタに違いはない 2.『前件が早いか後件が早いかわからない』を短くした形(参.L40)。それぐらい同時だという意味で、同時性を強調する 3.後件に自然現象や自...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:たところで N1

用法 接続 全品詞過去形(Vタ・Aかった・Naだった・Nだった+ところで┃    V:した+ところで    A:近かった+ところで  Na:きれだった+ところで    N:金持ちだった+ところで 意味・使い方 1.逆接を...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:(か)と思いきや N1

用法 接続 ふつう形+┃以下接続例    V:する+(か)と思いきや    A:難しい+(か)と思いきや  Na:元気+かと思いきや    N:雨+かと思いきや  Na:元気だ+と思いきや    N:雨だ+と思いきや  N...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:ときたら N1

用法① 場合は 接続 N+ときたら    V:なし    A:なし  Na:なし    N:彼+ときたら 意味・使い方 1.Xの場合は~だ。 2.ある事柄を取り上げ、「Xは~だ」と述べる。 3.「ときたら」の後を言わ...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:とはいえ N1

用法 接続 ふつう形+とはいえ┃以下接続例    V:した+とはいえ    A:難しい+とはいえ  Na:元気+とはいえ    N:雨+とはいえ    N:雨だ+とはいえ 意味・使い方 1.逆接を表す。「~だが、~」「...
2018.11.28