JLPT文法解説:というか N2

用法① ~や、~など 接続 ふつう形+┃以下接続例    V:読む+というか+見る+というか    A:うれしい+というか+悲しい+というか  Na:大変+というか+簡単+というか    N:雰囲気+というか+落ち着き+... 続きを読む

JLPT文法解説:てでも N2

用法 接続:Vテ+てでも 希望を実現するためならあらゆる手段をとると述べる際に用いる。絶対に後件をしたいという強い気持ちを表す   一緒によく使う言葉 前件:無理してでも・なんとしてでも   比較文型... 続きを読む