JLPT

スポンサーリンク
JLPT

JLPT文法解説:のみならず N2

用法 接続 ふつう形+┃以下接続例    V:する+のみならず    A:難しい+のみならず  Na:元気+のみならず  Na:元気である+のみならず    N:雨+のみならず    N:雨である+のみならず 意味・使...
2021.05.17
JLPT

JLPT文法解説:得る/得ない N2

用法 接続:Vマス+得る/得ない 1.そうすることができる/できない・そうなる可能性がある/ない 2.じしょ形だけ「うる・える」2つあるが、混乱するので、Vジだけウと教授  う:得(う)る え:得(え)る・得(え)ます・得(え)ませ...
2021.05.13
JLPT

JLPT文法解説:のなんのって N2

用法 接続:フ(Naな・N)+のなんのって 1.言葉では表現できないほどの前件だ。 おいしいのなんのって。 ↑おいし過ぎて表現できない 一緒によく使う言葉 もう 例文 腹立たしいのなんのって、もう!知った被って偉そうな物言い...
2021.03.12
スポンサーリンク
JLPT

JLPT文法解説:とか N2

用法 接続:Vフ・Aい・Naだ・Nだ+とか 1.伝聞。どこかで聞いた情報を他者に伝える。特に情報源をぼかす際に用いる。 2.同じく伝聞の「そうだ」「ということだ」より不確かな気持ちがあったり、はっきり言う事を避ける。 3.使用場面は...
2021.03.12
JLPT

JLPT文法解説:のもとで のもとに N2

用法 接続:N+のもとで +のもとに 1.Xが人なら「Xの指示で後件だ」。Xが愛や自由などの抽象的なものなら「Xという名分で後件だ」 2.「~の名のもとに」という慣用表現がある。「~のために」という意味で使われる。   愛/自由...
2021.03.02
JLPT

JLPT文法解説:てみせる N3

用法 接続:Vテ+てみせる 1.話者の意志や決意を相手に表明する場合と、手本を見せる場合の2つの用法がある 2.漢字で書くと「て見せる」となり、「見せる」つまり、相手に行動を見せるという事を説明すると理解の助けになる 3.簡...
2021.02.27
JLPT

JLPT文法解説:ことか N2

用法 接続: 1.本当にXだと述べる際に用いるかたい表現 2.話者の不満の気持ちが含意される事が多い 3.誰かに対して言う訳ではなく、独り言のように多用。また、誰かと会話中にこれを発話する場合も、その人というよりも、独白的な使い方が...
2021.02.27
JLPT

JLPT文法解説:ないかのうちに N2

用法 接続:Vジ/タ+か+Vナイ+ないかのうちに 1.~たらすぐに~、 2.後件に意志性の文は基本的に不可だが、「~てください」のみ可能な場合がある。可能な場合はXが自動詞的な言葉である事が多い(と思う)  ・学校を卒業する/し...
2021.02.25
JLPT

JLPT文法解説:くらいなら +ぐらいなら N2

用法 接続:Vジ/ナイ+くらいなら +ぐらいなら 1.前件より後件する 一緒によく使う言葉 方がいい 例文 元に戻れなくなるくらいなら知らない方がマシだよ。 捨てるくらいならメルカリで売りなよ。 ネタバレ注意って書くくらいな...
2021.02.25
JLPT

JLPT文法解説:三昧

用法 接続:N+三昧 そればかりしている。 そればかりがある。 例文 総理はゴルフ三昧の休みを過ごしたそうだ。 お金持ちの彼は毎日旅行三昧らしい。 彼はゲーム三昧でまったく学校へ来ない。 兄はギャンブル三昧で自堕落な生活をし...
2021.02.25
JLPT

JLPT文法解説:そばから N1

用法 接続:Vジ/タ+そばから 1.前件してもすぐまた後件という状態にな「ってしまう」 2.「何度もするがやっぱり後件」という話者の不満・非難の気持ちを表す 3.マイナスの事によく使う  ×彼はプレゼントをもらった~開けた...
2021.02.25
JLPT

JLPT文法解説:次第 N2

用法① ~てから、すぐ~ N2 接続:Vマス・N+次第 1.前件になったらすぐ後件をする 2.報告や連絡でよく使われる 3.「てからすぐ」という意味だが、後件はほとんど働きかけの文が来る  ・この人気のパンは発売 ?次第 ...
2021.02.24
JLPT

JLPT文法解説:ずにはすまない N1

用法① 必ず~しなければならない 接続:Vナイ+ずにはすまない(する→せず) 1.ある状態である事を決して許せない 2.口語で使うなら「ずに~」ではなく「ないでは~」の方がいい 例文 下戸だとしても取引先の人から注がれたん...
2021.02.24
JLPT

JLPT文法解説:だらけ N3

用法 接続: 1.Nがたくさんある/いる 2.ダラケは嫌なものに使う傾向があるので、  ・祭りは人だらけ ・このマンションは男だらけだ と言った場合、人・男が多くて嫌だ、という意味になる  ・日本人だらけの環境で育った と...
2021.02.22
JLPT

JLPT文法解説:まみれ N1

用法 接続:N+まみれ 1.液体や細かいもので隙間なく埋め尽くされている様子に使う 2.たくさんあ(い)る物に使うというわけではない。人や物では隙間ができるので不可 3.汚いもの、良くない事に使う事が多い 4.「液体」...
2021.02.22
JLPT

JLPT文法解説:っこない N2

用法 接続:Vマス(ほぼ可能V)+っこない 1.絶対にできない 2.可能性を強く否定する。可能表現を使うことが多い・話者の判断を表す 3.Vマスが一文字のものは×  ×寝/見/いっこない 一緒によく使う言葉 Nなんか/...
2021.02.18
Pages for Japanese learners

JLPT(日本語能力試験) 文型一覧

本ページではJLPT出題の文型の説明、その例文を紹介しています。 検索方法 レベル別で探す 下のレベルを押すと、それぞれのレベルの文型のみが一覧で表示されます。 N1  N2  N3  N4  N5 Ctrl+Fで探す ...
2020.03.15
JLPT

JLPT文法解説:させられる N4 使役受身

N4とは思えないほど難しいもの 用法 接続: 比較しやすいよう、受身と使役の接続も載せておく。 1.やりたくない事を誰かにやるように指示された際に使う 2.外国人には難しい『視点』の絡む文型であり、これはこれまで勉強して...
2019.04.16
JLPT

JLPT文法解説:ともなると ともなれば N1

用法 接続:Vジ・N+ともなると +ともなれば 1.トモナルトを分解すると、ナルは変化を表し、トは前件が起こって必ず後件になるという文型である、つまり「前件になると必ず後件になる」という変化を示す 2.「ともなると」のモは強調や驚...
2019.04.15
JLPT

JLPT文法解説:くらい N3

共通 よく使われる用法は「約」という意味で、名詞の後ろに付けて使うが、文型としても使われる 例:これくらいのかばんが欲しい 接続:Vジ/ナイ・Aい・Naな・N+くらい +ぐらい 用法① 状態の程度 1.その程度が低い、又は高いとい...
2019.03.05