N1文型┃grammar

スポンサーリンク
JLPT

JLPT文法解説:こととて N1

用法 接続:フ(Naな・Nの)+こととて 1.前件なので、後件なのは仕方ない 2.謝罪を述べる時に多く用いる 3.使い方が特殊で、慣用的に教えた方がいい 例文 とっさのこととて突然倒れてきた彼女を支えられなかった ある日東...
JLPT

JLPT文法解説:までだ N1

用法① 軽視 接続:Vフ+までだ 1.「~だけ」と同じ意味用法で用いられる 2.「~なら/たら、~までだ」の形が多い 例文 もちろん、彼らも排除するまでだ それができないなら自殺するまでだ 近付いて来たら落ち着いて駆除するまで...
JLPT

JLPT文法解説:あっての N1

用法 接続:N+あっての+N 1.XがないとYが成立しない 2.「ある」とあるが、人に対しても使える  ・両親あっての私だ 例文 SMAPあっての歌番組なのに 13年経っても応援してくださる皆さまあっての〇〇です、ありがとう...
JLPT

JLPT文法解説:まじき N1

用法 接続:Vジ+まじき 1.「~してはいけない」と否定を表す 2.かなり限定的な使い方しかしない 3.「許すまじ!」と「き」を除いた短い形もよく見られるが、この場合は話者の強い否定の意志、つまり「絶対に許さない」ということを表す ...
JLPT

JLPT文法解説:はおろか N1

用法 接続: 1.前件だけでなく、後件も前件と似た状態だと述べたり、前件に加えて後件も~だと累加を表す 2.YはXよりも難しい/簡単なもの、大切なもの、など程度が大きいものを置く 3.比べるものには程度や価値に差があるもの ...