2019年2月19日、一日のページビュー数13000超達成!

教案 初級文型とみんなの日本語の導入・練習・活動例

教案

こちらでは初級で学習するもの、導入から練習、活動までを課ごとに分けて紹介しています。プリントは各課リンク先にあります。『みんなの日本語2版』準拠。

スポンサードリンク

初級で役に立つ記事まとめ

いくつか教案作成の際に役に立つページを以下にまとめておきます。

【画像】「~形」まとめ+1
「て形」「条件形」「使役動詞」などの作り方を画像で一発変換

【画像】初級の9つの助詞一覧 用法の教え方 練習問題つき
初級で学ぶ助詞の用法を画像でまとめています

動詞一覧 みんなの日本語2版
例文を作る際には動詞を見ながら作ると楽。形容詞はこちら

初級教案

授業のコツはこちら、新人の方はこちら、教案の書き方はこちらに記事をまとめてあるので、悩んでいる方はご覧ください。

0課 サバイバルジャパニーズ

0課教案へ

サバイバルジャパニーズ あいさつ 教室用語 数字など

1課 N 1 は N 2 です

1課教案へ

N 1 は N 2 です
N 1 は N 2 じゃ(では) ありません
N 1 は N 2 ですか
Nも
N 1 の N 2 (所属:IMCの社員)
~さん

2課 これ/それ/あれ

2課教案へ

これ/それ/あれ
この N/その N/あの N
~か、~か
N 1 の N 2(内容説明・所有)

お~(丁寧さを表す)

3課 ここ/そこ/あそこ

3課教案へ

ここ/そこ/あそこ/こちら/そちら/あちら
Nは 場所です
どこ/どちら
N 1 の N 2(〈国名/会社名〉製の~)
こ/そ/あ/ど
お~(敬意)

4課 初動詞

4課教案へ

今 ―時―分です
Vます/Vません/Vました/Vませんでした
N(時)に V
N 1 から N 2 まで
N 1 と N 2
~ね

5課 場所へ行きます/来ます/帰ります

5課教案へ

N(場所)へ 行きます/来ます/帰ります
どこ[へ]も 行きません/行きませんでした
N(乗り物)で 行きます/来ます/帰ります
N(人/動物)と V
いつ
~よ
そうですね(同意、同感)

6課 Nを V(他動詞)

6課教案へ

Nを V(他動詞)
Nを します
何を しますか
「なん」と 「なに」
N(場所)で V
Vませんか
Vましょう
~か

7課 第一回授受

7課教案へ

N(道具/手段)で V
「語/文は」 ~語で 何ですか
N 1 (人)に N 2 を  あげます
N 1 (人)に N 2 を  もらいます
もう Vました
助詞の省略

8課 初形容詞

8課教案へ

形容詞※現在肯定否定
Nは<な形容詞>です
Nは<い形容詞>です
~が、~
とても/あまり
Nは どうですか
N 1 は どんな N 2 ですか

9課 から(理由)

9課教案へ

Nが あります/わかります
Nが 好きです/嫌いです/上手です/下手です
どんな N
よく/だいたい/たくさん/ 少し/あまり/全然
~から、 ~(理由)
どうして

10課 Nが あります/います

10課教案へ

Nが あります/います
場所に Nが あります/ います
Nは 場所に あります/ います
N 1 (物/人/場所)の  N 2 (位置)
N 1 や N 2

11課 数量詞

11課教案へ

数量の言い方
数量詞の使い方
数量詞(期間)に -回 V

12課 比較表現

12課教案へ

名詞文・な形容詞文の時制 肯定・否定
い形容詞文の時制 肯定・否定
N 1 は N 2 より 形容詞です
N 1 と N 2 と どちらが形容詞ですか
……N 1 /N 2 の ほうが形容詞です
N 1 [の 中]で 何/どこ/ だれ/いつが いちばん 形容詞ですか
……N 2 が いちばん  形容詞です

13課 ~が欲しい

13課教案へ

Nが 欲しいです
Vます形たいです
N (場所)へ Vます形/Nに  行きます/来ます/帰ります
どこか/何か
ご~ (敬意)

14課 て形

14課教案へ

Vのグループ
Vて形
Vて形 ください
Vて形 います
Vます形ましょうか
Nが V

あわせて読みたい

学習意欲が下がる原因と上げる方法
クラスに時々いるやる気がない学習者。しかし、実はやる気がないのではなく、教師の導入方法が原因でそうなってしまったのかもしれません。やり方を変えればそのような学習者を減らすことができます。 なぜ”人”は勉強しようと思うのか 下の記事で外発...

15課 てもいいです

15課教案へ

Vて形も いいですか
Vて形は いけません
Vて形 います
Nに V
N 1 に N 2 を V

16課 Aくて・Na/Nで

16課教案へ

2つ以上の文のつなぎ方
V 1 て形から、V 2
N 1 は N 2 が 形容詞
Nを V
どうやって
どれ/どの N
(有料) 象は鼻が長い 「~は~が」文 の教え方

17課 ない形

17課教案へ

Vない形
Vない形ないで ください
Vない形なければ なりません
Vない形なくても いいです
目的語の主題化
N(時)までに V

18課 じしょ形

18課教案へ

V辞書形
N/V辞書形 ことが できます
わたしの 趣味は  N/V辞書形 ことです
V 1 辞書形/Nの/数量詞(期間)  まえに、V 2
なかなか
ぜひ

19課 た形

19課教案へ

Vた形
Vた形 ことが あります
V 1 た形り、V 2 た形り します
い形容詞く/な形容詞に/Nに  なります

20課 ふつう形

20課教案へ

丁寧体と普通体
普通体の会話
(有料) ふつう形の教え方

21課 ~と思います

21課教案へ

普通形と 思います【推量・意見】
「文」/普通形と 言います【引用】
普通形 でしょう?
N 1 (場所)で N 2 が あります
Nでも V
Vない形ないと……

22課 名詞修飾

22課教案へ

名詞修飾
着脱動詞
V辞書形 時間/約束/用事
Vます形ましょうか
(有料) 名詞修飾を教える順番

23課 ~とき

23課教案へ

V辞書形/Vない形ない・い形容詞(~い)/な形容詞な/  Nの とき、~
V辞書形/Vた形  とき、~(主節)
V辞書形と、~(主節)
Nが 形容詞
Nを V(移動動詞)

24課 第二回授受

24課教案へ

くれます
Vて形 あげます/もらいます/くれます
N 1 は N 2 が V

25課 ~たら

25課教案へ

普通形過去ら、~
Vた形ら、~
Vて形/Vない形なくても・い形容詞(~い)→~くても/ な形容詞[な]→~でも/ Nでも、~
もし

26課 ~んです

26課教案へ

普通形んです
Vて形 いただけませんか
疑問詞 Vた形ら いいですか
N(対象)は 好きです/嫌いです/上手です/下手です/あります など

27課 可能動詞

27課教案へ

私はNが可能V
見えます・聞こえます【知覚動詞】
~ができます【ない状態→ある状態】
~しか、~
N1は~が、N2は~【対比の「は」】
助詞の付いたことばを取り立てる「は」

28課 ながら

28課教案へ

V 1 ます形ながら V 2
Vて形 います【習慣】
普通形し、普通形し、~
それで
~ とき+助詞

29課 自他動詞

29課教案へ

Vて形 います【物の結果の状態】
Vて形 しまいました/しまいます【完了・遺憾】
N(場所)に 行きます/来ます/帰ります
それ/その/そう
ありました
どこかで/どこかに

30課 ~てあります

30課教案へ

(Pに)N+が他Vテ+てあります【物の所在】
物はPにVテ+てあります【物の所在】
Vテ+ておきます【事前準備】【事後措置】【放置】
まだ+肯定
とか
格助詞+も

31課 意向形

31課教案へ

意向形
V辞書形/Vない形ない つもりです
V辞書形/Nの 予定です
まだ Vて形 いません
動詞の名詞化

32課 ~た方がいいです

32課教案へ

Vた形/Vない形ない ほうが いいです【提案・助言】
V/い形容詞普通形 な形容詞/N普通形~だ でしょう【断定をさけた推量】
V/い形容詞普通形 な形容詞/N普通形~だ かも しれません
Vます形ましょう
数量詞で

33課 命令・禁止形

33課教案へ

命令形・禁止形
命令形と禁止形の使い方
~と 書いて あります/~と 読みます
Xは Yと いう 意味です
「文」/普通形と 言って いました
「文」/普通形と 伝えて いただけませんか

34課 ~あとで

34課教案へ

V 1 た形/Nの とおりに、V 2
V 1 た形/Nの あとで、V 2
V 1 て形/V 1 ない形ないで V 2【付帯状況】【二者択一】

35課 条件形

35課教案へ

条件形
条件形、~
疑問詞 V条件形 いいですか
Nなら、~
~は ありませんか(否定疑問文)

36課 意志・無意志

36課教案へ

V 1 辞書形/V 1 ない形ないように、V 2
V辞書形ように なります
V辞書形/Vない形ないように します
形容詞の副詞化

37課 受身動詞

37課教案へ

受身動詞
N 1 (人 1 )は N 2 (人 2 )に 受身動詞
N 1 (人 1 )は N 2 (人 2 )に N 3 を 受身動詞
N(物/こと)が/は 受身動詞
Nから/Nで つくります
N 1 の N 2
この/その/あの N(位置)

38課 ~のを知っていますか

38課教案へ

名詞化する「の」
V辞書形のは adjです【感想・評価】
V辞書形のが adjです【嗜好・能力】
V辞書形のを 忘れました
V普通形のを 知って いますか
V/い形容詞普通形 な形容詞/N 1 普通形(~だ→~な) のは N 2 です【強調構文】

39課 ~ので(理由)

39課教案へ

~て (で)、~
V/い形容詞普通形 な形容詞/N普通形(~だ→~な) ので、~
途中で

40課 ~かどうか

40課教案へ

V/い形容詞普通形 な形容詞/N普通形~だ か、~
V/い形容詞普通形 な形容詞/N普通形~だ か どうか、~
Vて形 みます
い形容詞(~い)→~さ
~でしょうか

41課 第三回授受

41課教案へ

授受表現 行為の授受 (て)いただく (て)くださる (て)やる
Vて形 くださいませんか
Nに V

42課 ~のために

42課教案へ

V辞書形/Nの ために、~
V辞書形の/Nに ~【①使い方(用途)・役に立つ】【②意見・評価】【③必要】
数量詞は/も
~に よって

43課 ~そうです

43課教案へ

~そうです【直前・予想】【様態】
Vて形 来ます
Vて形 くれませんか

44課 ~すぎる

44課教案へ

Vます形/い形容詞(~い)/な形容詞[な]すぎます
Vます形やすいです/にくいです
N 1 を い形容詞(~い)→~く な形容詞[な]→~に N 2 に します
Nに します

45課 ~場合

45課教案へ

V辞書形/Vない形ない/Vた形/ い形容詞(~い)/な形容詞な/Nの 場合は、~
V/い形容詞普通形 な形容詞 /N普通形(~だ→~な) のに、~【意外・不満】

46課 ~ところ

46課教案へ

V辞書形/Vて形 いる/Vた形 ところです【直前】【最中】【直後】
Vた形 ばかりです【感覚的な直後】
V辞書形/Vない形ない/い形容詞(~い)/な形容詞な/Nの はずです【必然】

47課 ~ようです

47課教案へ

フ(Na/Nだ)+そうです【伝聞】 フ(Naな・Nの)+ようです【推量】

普通形そうです
V/い形容詞普通形 な形容詞普通形(~だ→な) N普通形(~だ→の) ようです
声/音/におい/味が します

48課 使役動詞

48課教案へ

使役動詞
使役動詞て形 いただけませんか(させていただけませんか)

49課 尊敬動詞

49課教案へ

尊敬語
お+Vマス+になります
特別な尊敬語
お+Vマス+ください
~まして
~ますので

50課 謙譲

50課教案へ

謙譲語Ⅰ
謙譲語Ⅱ
お+Vマス+します
ご+3gV+します
特別な謙譲語

N1et 有料コンテンツ

本サイト、『日本語教師のN1et(以下、N1et)』では無料で日本語教師に役立つ情報を提供していますが、noteというサイトを通して、有料で一部の情報を提供しています。有料と無料の違い、詳細はこちら

有料の初級の活動

【活動】 難易度:初級のアクティビティ5選

【活動】 難易度:初級~上級のアクティビティ5選

有料の初級文型の違いとその教え方

どの・どう・どれ・どんな の教え方

象は鼻が長い 「~は~が」文 の教え方

いる・ある の教え方

ふつう形の教え方

名詞修飾を教える順番

「窓が開けてあります」と「窓が開いています」の違い

理由・原因の「から」 の教え方

「たら・と・ば」条件表現の違い

「~て【付帯状況】」「~ながら【同時進行】」「~ないで【二者択一】 」の違い 「~なくて【理由】 」「~ないで【付帯状況】 」の違い

可能・受身・尊敬のまとめの教え方

ふつう形の教え方

「ように」の用法の違いの教え方

略語

本サイト内では文字数をできるだけ少なくするため、略語や記号を多く使っています。

T:教師 S:学生 TS:教師から学生に ST:学生から教師に G:ジェスチャー P:場所 X:文型前の言葉 Y:文型後の言葉 Vフ:動詞のふつう形 FCフラッシュカード PC:絵カード(VPC:動詞絵カード) LC:文字カード WB:ホワイトボード :目標・これからやる事 :レアリア・プリント 1gV:1グループ動詞 比.:比較対象文型 使.:よく使う 参.:参考として見ておくもの

本ページは『みんなの日本語2版』に準拠していますが文型で切り取れば、できる日本語の教案や、文化初級日本語の教案、初級日本語げんきの教案、日本語初級大地の教案としてもご活用になれます。

コメント