JLPT文法解説:由(よし) N1

用法

接続

ふつう形+由┃以下接続例
   V:する+由
   A:難しい+由
 Na:元気な/である+由
   N:雨の/である+由

 

意味・使い方

1.と聞いているが。とのことだが

2.読み方は「よし」である

3.手紙で使われる古い表現で、現在はほとんど見られない。そもそもEメールの台頭により、手紙自体が絶滅の危機にある。

4.ちなみに、この「由」の漢字はよく「理由」や「由来」などと使われるが、これらとはまったく異なる使い方をする

 

例文

このたびは、ご結婚されるとの由、誠におめでとうございます。

新しい子どもを授かったとの由、心よりお祝い申し上げます。

田中様が退院されたとの由、お祝い申し上げます。

かねてより制作に尽力していらっしゃった作品が完成されたとの由、お喜び申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください