2019年2月19日、一日のページビュー数13000超達成!

JLPT文法解説:おりに 折に N2

スポンサードリンク

用法

接続

Vジ/タ・Nの+おりに/折に
   V:行く+おりに
   A:なし
 Na:なし
   N:の+おりに

 

意味・使い方

1.機会がある際に

2.「Vジ+おりに」は「~する時に」、「Vタ+おりに」は「~した時に」、「Nの+おりに」は「~の時に」という意味になる

 

表現:「折に触れて」

その機会があれば常に、という意味。「折に触れ」とます形(連用形)で終わる形もある。

例:大阪での展示会のオープンについては、SNSで折に触れて、みなさまに最新情報をお届けします。

 

参考文型:「際に さいに N2」

際に さいに N2

1.他のどんな時でもなく、まさにその時だ

2.硬い言い方なので、公的な場面でよく使う

スポンサードリンク

3.「際は」→「てください」のパターンが多い

 

例文

スタンプラリーが今秋より開催されます。スタンプは各神社の鳥居の横に置いてありますので、よろしければご参拝の折に、ご参加ください。

議会でいつも寝ていらっしゃる方もなにかの折には発言されてる、なんてこともあるかもしれません。

京都市内は異常な高温が続いています。お越しの折には、熱中症対策、水分補給をこまめにお願いします。

家族の中で折に触れてカードの送り合いをしている。

祖母も大好きだったこの街には、折に触れてお墓まいりと散歩に来る。

折にふれ読み返したくなる石川啄木の文章。誠実で優しく、自分を振り返る機会を与えてくれる。

平和のために、お国のために戦った彼らのことを、折に触れて思い出していただければ幸いです。

コメント