2018年10月10日、一日のページビュー数1万超達成!

言葉の乱れの例とその原因「とゆう」「~弱、~強」「っす」

Pages for Japanese learners

私見が多分に含まれています。

スポンサードリンク

全然

本来は否定表現と共起する言葉でしたが、次第に肯定表現、さらに時が流れ否定表現と、紆余曲折を経て今に至ります。
現在は「肯定表現と一緒に使うな!」という方がいるわけです。ではなぜ肯定表現と共起するのでしょうか。

これは音によるものです。日本人は濁音がつく音を強い、大きい、多い、硬いなどと思います(オノマトペ(擬態語と擬音語)の恣意性 『ベギラゴン』が強そうに聞こえる理由)。その感覚はオノマトペのみならず、単語単位にも及びます。「ぜんぜん」は濁音+畳語(繰り返し)があるので、強調を表すために肯定と使われているのです。

~とゆう

「という」が変化した形です。「という」より口の負担が軽いので、口語ではもっぱら「とゆう/(っ)てゆう」が使われます。以下に例文を書いてみました。

「~とゆう」ってゆー言い方が嫌いとゆう人が多いとゆう調査が行われた。最近そーゆー記事が多いけど友達も「てゆーかウチもそーゆー言い方するし」ってゆっててがっかりしたとゆーことがあった。

敷居が高い

  • あの店、一度でいいから行ってみたいんだけど、敷居が高いんだよね

「ハードルが高い」との混同です。

「違くて」

「違くて」は非常によく使われる言い方です。正しくは「違っていて」です。ちなみに、「それ、違くない?」は「それ、違わない?」が正しい形です。

「違う」は動詞なのに、状態を表すので、このような誤用が頻発するのだと考えられます。

話 話し

「話」は名詞、「話し」は動詞です。

  • ちょっと 〇話 ✕話し があるんだけど。
  • 彼に ✕話 〇話し に行きます

~弱 ~強

「10人弱/強」を例にとります。

  • 誤用:は「11人~13人程度」強は「11人~15人程度」
  • 正用:弱は「7人~9人程度」強は「16人~19人程度」

「10より少し弱い、少し強い」と覚えるといいです。

っす

  • 大丈夫っす
  • 食べるっす
  • 行くっす

「です」が短くなった形。

スポンサードリンク

水族館は「すいぞくかん」とは発音せず「すいぞっかん」と発音する現象と同じです。すいぞっかんは許されているのですが、この「っす」は許容される度合いがかなり低いので、使用は避けた方が賢明です。

「、、、」「。。。」

中点を使うべきところを「、、、」と「。。。」を使って表しています。

さらに正確に言うなら、中点は6つ置かなければなりません。

「・・・・・・」

のようにです。小説などでは必ず中点6つが用いられます。

しかし、実際に中点を6つ用いるとかた過ぎますし、まじめ過ぎます。しかも、スマホなどでは中点を入力するのに少し手間がかかります。そこで、読点と句点が代わりに用いられているというわけです。

まぢ

「まじ」がそもそも若者言葉ですが、それをさらにくだいたのが「まぢ」です。「じ」も「ぢ」も同じ音なのですが、若者は新しいものが好きなので、「まじ」と昔からある言い方ではなく間違っている言い方、新しい言い方「まぢ」を好むのだと考えられます。

「ぃやです」「ゅった」

母音を小さく表記した言い方です。これが使われる原因として考えられるのは、かわいさでしょう。

「ゅった」ですが、正しくは「いった(言った)」が「ゆった」になり、さらに「ゅった」と変化したのです。

誤用だらけの例文

上記誤用をできるだけ多く使って文を作ってみました。

利用例としては、

  • 企業研修での日本語の指導
  • 留学生の日本語指導

で使えるかと思います。

  1. 文を配布
  2. 誤用を見つけさせる
  3. 解説

の順で実施してみてください。

以下例文

「すいません。今日は朝から具合が悪かったんですが、なんとか電車に乗って、今そっちへ向かっています。ホントすいません。部長はもう先方の方におられますか。だったら教えてください。直接そっちへ行きます。」

今日も部下が遅刻だ。毎朝毎朝何様のつもりだ。しかも日本語はめちゃくちゃで、謝罪のメールをLINEで送ってくる。俺はそいつにこう返信した。

「もう先方の人はお見えになられているぞ。12時までに来れるな?」

メールを送っていたらもう一人の部下の田中がこう言ってきた。

「先輩、自分は準備があるんで先に行かさせていただきますね。」

他、言葉の乱れ

敬語5分類と敬語の作り方、二重敬語について
敬語とは、動詞の形を変えたり動詞に部品を加えて聞き手に敬意を表すもののことです。ここでは、日本語の敬語の分類とそれに伴う誤用や誤解について説明していきます。 動詞のグループについて 動詞には3つのグループがあります。あるルールに従ってそ...
ら抜き言葉・れ足す言葉の見分け方と歴史、合理性について
ら抜き言葉(以下、ら抜きと表記)のメカニズムについて、徹底的に解説していきます。ら抜きの解説の後にれ足す言葉について解説します。 ら抜き一覧 まずはら抜きの例を見てみましょう。 寝(ら)れる 起き(ら)れる 食べ(ら)れる 見(ら)れ...
さ入れ言葉の一覧・見分け方と原因
さ入れ言葉について解説していますが、難しい話もあります。時間がない方は赤い文字の箇所だけお読みください。しっかり理解したい方はここからお読みください。 動詞のグループについて 動詞には3つのグループがあります。あるルールに従ってその...
「すみません」の3つの意味と教え方。「すいません」は間違い
「すみません」には3つの意味があります。日本へ来て半年以内の日本語学習者でもわかるように説明します。 「すみません」の3つの意味 ①は「ごめんなさい(謝罪)」の意味で、 ②は「ありがとうございます(感謝)」、 ③は「ち...

コメント