2018年10月10日、一日のページビュー数1万超達成!

日本語教師採用担当者が求めることアンケート

レッスン・購入

前回、日本語教師の実情と不満のアンケートを行いましたが、こちらでは採用担当者側の意見を集めようと思います。

スポンサードリンク

アンケートの目的

  1. この業界の採用担当者が求める日本語教師像の調査
  2. 新人教師が何を目安に求職活動をすればいいのかを伝える
  3. 例えば国外で働く日本語教師には何が必要なのか、というのは新人教師にとって難しく、大切なこと。それをアンケートの最後にある『教師に「こうして欲しい」といった要望をお書きください』という記述欄に書き、後続の教師の参考にしてもらう
  4. 現場で働く教師は経営、運営側からの不満を汲み取る

アンケートフォーム

3分程度で終わります。記入後に送信ボタンを押し、『前の回答を表示』を押すと、いつでも途中結果を確認することができます。

※スマホの方は一部端末において選択時に下にスクロールしてしまうという報告がありました。お手数ですが、こちらのリンクからご回答ください。

スポンサードリンク

個々の回答者のメールアドレスや名前等は収集・公開されませんし、私も他の方も知り得ませんが、全体のアンケート結果は後日公開いたします。その点をご了承の上、お時間のある方はご協力をお願いいたします。

日本国の日本語教師に求めることの内容

常勤希望者ならば、エクセルとワードの打ち込みくらいはできていたほうが良い。

向上心を持ってほしい。長期に渡って勤務してもらいたい。

 

日本国の日本語教師に求めることの内容

生徒の母国の文化についての知識がある程度あれば幸いです。

 
こちらに書かれている事を面接で「私はこうします/しません」と自ら採用担当者に言えば、採用に近づけるかもしれません。
他の結果は追って公開していきます。

コメント