21課教案 と思います(推量・意見) について と言いました(直接/間接引用) でしょう?(確認)

教案

~と思います (推量)

+きっと・たぶん

1.否定の形は
×来ると思いません(板書しない)  ○来ないと思います

2. デショウは話者の、主観的な根拠・経験をもとに推量する時に使う
L32:でしょう
L21:と思います
L32:かもしれません


導入・練習

◆Tの昔のころの写真や、Tが旅行先で撮った拡大写真を見せ、推量の用法の概念理解
T:これは誰ですか~
S:ええ~、誰ですか。かわいいですね。先生ですか
T:私?田中先生(一緒に組んでいる先生の名前)?鈴木先生?
S:うーん・・・カキアゲ先生?かな?
T:カキアゲ先生です、だと思います
(下クラスにはまず型通りVから教え、A→Na→Nとやった方がいい)

◆ディクテーションさせる。「ディズニーランド」「ンとソ」など、何かしら間違っているはずなので、学生に「×/○だと思います」を言わせる

◆変換練習 Tが↓を言って、Sが「と思います」で
彼は明日学校へ来ます 今日は出かけません 部屋にだれもいません
今日の試合は勝ちます 中国に5年間住んでいましたから、多分中国語ができます
今日はいい天気ですから、お祭りがあります

◆Tがジェスチャー、Sに何をしていると思いますか

◆口頭QA
T:欠席者さんは昨日何をしたと思いますか
S:デートしたと思います
(他にも、組んでいるTの真似「誰だと~か」「田中先生だと」

~と思います 意見

2.他のTが教えているならだが、ここが普通形と普通体の違いを教える絶好のチャンス。なぜなら
便利だが物価が高いと思います
は丁寧体なので、ガの前は丁寧形で言うように教授


導入・練習

★人によって美人かそうでないか別れそうな絶妙な顔★イケメンと不細工

◆ディクテーションさせる。「ディズニーランド」「ンとソ」など、何かしら間違っているはずなので、学生に「×/○だと思います」を言わせる

◆推量用法との違いをはっきり示したいので、意見がクラスで二分するような話題で導入
(クラスによるが)いきなり経済などの難しい言葉で導入しないように
T:日本の物価は安いですね
車と電車とどちらが便利だと思いますか
犬と人 都会と田舎 家で遊びますと

◆変換練習 Tが↓を言って、Sが「と思います」で
Na
新宿は静かじゃありません 日本語が上手です
週末は暇じゃありませんでした 英語の勉強はむだじゃありませんでした
手紙よりメールの方が便利です 日本語は簡単です
A
野菜は体にいいです 麻婆豆腐は辛くないです 日本語は難しいです
たばこは体に悪いです 日本のおかしは甘くないです
東京は人が少ないです

◆全品詞混交で単純な変換練習
経済の勉強はおもしろいと思います

◆「と思いますか」を使ったQA
Q~は便利だと思いますか Aはい、便利だと思います

ハンサムな人とハンサムじゃない人とどちらがいいですか
犬と人 男の人と女の人 子供と大人

◆余裕があれば、普通形(体)と丁寧形(体)、『形』『体』の違いを示す
便利ですが、物価が高いと思います
便利だが、物価が高いと思う
(↑かなり複雑なので、「と思う」の前だけが、普通形だと強調する)

Nについてどう思いますか

を使ったやり取りは日常的な話題では文型の意図が生かせない。日本の印象など適当な話題をTが選ぶ
◎日本の経済/物価について
△昼ごはん/宿題について


導入・練習

T:日本の電車はきれいだと思いますか。便利だと思いますか。安いと思いますか。
日本の電車についてどう思いますか。

◆についてどう思いますか
「日本の男の人についてどう思いますか」

「そのままの文」と言います <直接引用>

1.あいさつや表現を主に扱う。人が言ったことは次で


導入・練習

日本で食事
「いただきます」と言います
「ごちそうさま」と言います
誕生日
「おめでとうございます」と言います
「ありがとうございます」と言います

T:英語で「ありがとう」は何と言いますか。
T:中国語で「ありがとう」は何と言いますか

普通形と言いました <間接引用>


導入・練習

◆耳打ちで間接引用を入れる
T:S1さん(に近づき、耳打ち)、明日テストです
S1:ええ
S:どうしましたか。何ですか!
T:とても難しいです
S1:ええええ!
S:何ですか!
T:S1さん、何ですか
S1:明日テストです
T:先生は?
S1:先生は明日テストだと言いました

板書
先生は言いました・明日漢字のテストがあります
先生は明日漢字のテストがある + と言いました。

◆「山田さんは言いました。日本語でスピーチをしました」

フ(Na/N)+でしょう? N5 確認

1.聞き手に対する事実の確認や同意の期待。文末は上昇調(でしょう↑)

2.そんなに:L8の「あまり」同様、否定形と共に
本当に:以降の言葉を強める

3.目上に使うにはちょっと失礼な表現

4.どんな時に使うかわかりにくいので、「人を誘う前」などのPCを使ってわかりやすく教授

5.導入はTもSも互いにわかっているものを提示


導入・練習

T:私とあなたが知っています、言います。 ~でしょう?
T:S1さんはきれいですね~!
S:はい、とてもきれいです
T:皆さん!~さんはきれいでしょう?背が高い

目上には決めつけているようで失礼と言った後
明日暇でしょう?(あなたはいつも暇ですね、ぷぷぷ(笑)というニュアンスが出る)

T:S1さん、明日一緒に遊びませんか
S1:はい、新宿へ行きましょう
T:ええ、新宿は人が多いでしょう? →PW

新出語

  • 言います:意見を言う・普通形と言う
  • あります:ある事柄(行事など)が行われる。場所は助詞デで示す
  • そんなに:L8の「あまり」同様、否定形と共起
  • についてN3:類.ニカンシテN2

考察

でしょう?

手引きにはこれを目上に使うと失礼ということは言っていないが、失礼である。普通形は「だろう?」だが、「でしょう?」も目上には使わないように言った方がいい。
昔私がアルバイトしていた時に、同僚のアルバイトが店長に
店長明日来るでしょう?
と言っていて、店長に言葉遣いを注意されていた。気にしない人もいるが、決めつけているようで嫌な感じがある。
店長明日来ますよね?
が一番この表現に似ていて、目上にも使えるのだが、ニュアンスの違いは示せないので簡単に

参.「本当に好き・本当は好き」違い

当サイト、管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA