10課教案 ある(存在) PにNがい・あります NはPにい・あります 位置詞

教師用メモ 1.「いる・ある」は存在を表す動詞である。イルは自ら動くもの、アルは自ら動かないもの 「いる・ある」は外国人には難しそうな概念だが、意外と習得は早い。もちろん、ふとした時に「先生がありますか」などと言ったりも... 続きを読む

1.日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

2.以下有料版N1et新規追加項目

【初級】 ふつう形の教え方

【初級】 「窓が開けてあります」と「窓が開いています」の違い

【初級】 「たら・と・ば」条件表現の違い

【活動】 難易度:初級~上級のアクティビティ5選

27課教案 可能動詞の形の導入 私はNが可能V 見えます・聞こえます 【知覚動詞】 ~ができます【ない状態→ある状態】 ~しか、~ N1は~が、N2は~【対比の「は」】

教師用メモ 1.可能動詞を使った導入が先か、作り方が先かは学習者のレベルを見て判断する 2.可能と一言で言っても様々な用法があるので注意する 3.ⅠⅡⅢ全て可能動詞のVフは全部2gになる。ます→る。 4.この課は、手引き... 続きを読む

17課教案 「ない形」 ないでください なければなりません なくてもいいです 取り立ての「は」 まで・までに

教師用メモ 教える順番 ないでくださいの導入→ない形の作り方の順か、その逆でするかは先生によって分かれると思うが、まずない形とはなんぞや、という概念を入れて形を入れるという方がいい。もちろん学生の予習ありきなところがある... 続きを読む

6課教案 いっしょにませんか(誘いのQA) 日常の基本的な行動 対象のヲ(初他動詞) PでV 何も

教師用メモ この課は助詞について詳しくやっていくが、助詞の使い方・用法、説明の仕方などを画像でわかりやすく説明したページを作ったので、見ておくことをおすすめする。画像はそのまま授業で使えるので、是非活用してほしい。 ... 続きを読む