2018年10月10日、一日のページビュー数1万超達成!

N5文型┃grammar

スポンサードリンク
教案

31課教案 「意向形」 意向形と思っています まだ~ていません つもりです 予定です

教師用メモ 意向形の作り方 変換練習はFC(フラッシュカード)が便利です。以下のリンクを押すと、無料でダウンロードできます。形式はpdfです。 FCはこちら➔31 FC 1g2g動詞 意向形 教案 ~(よ)う V意向 【呼びか...
2018.09.25
教案

14課教案 「て形」 てください ましょうか ています(継続) Vマス方

教師用メモ 「これでお願いします」 「これヲお願いします」という言い方もあるが、デに留意させる て形の用法 「~て【並列】」 隣に座った人は髪が短くて、年を取ったおじいさん 「~て【原因】」 その人から元カレの匂いがして、複雑な気...
2018.09.23
教案

19課教案 「た形」 たことがあります たりたり く/になりました

教師用メモ ナリマスには2種類ある 無意志系ナル:日本語が上手になります 意志系ナル :教師になります 無意志系は「なりたい」「なってください」などの意志系の文型とは本来接続できないが、実際には使われている。これは、話者がその動詞を...
2018.09.21
スポンサードリンク
Pages for Japanese learners

「て形」の11の機能 + 「ている」の機能

て形には様々な機能があります。 「~て【並列】」 隣に座った人は髪が短くて、年を取ったおじいさん 「~て【原因】」 その人から元カレの匂いがして、複雑な気持ちになった 「~て【付帯状況】」 頭を振って、「違うこれ違う」と否定した 「...
2018.09.01
詳しい文法の解説

【画像】「てある」と「ている」の違いと用法、使い分け

「てあります」と「ています」の違いについて、イラストを使って解説する。 当ページにある画像をロゴ無しで見たい方はこちらから購入できます。 当ページに関係のある課(みんなの日本語) 14課教案 「て形」 てください ましょうか ています...
2018.09.01
詳しい文法の解説

【画像】「ている」用法まとめ┃継続・結果の状態・習慣

当ページ内容 ① 「田中さんは本を読みますか/読んでいますか」は何が違うのか、 ② 「勉強します(継続)」「勉強しています(現在進行)」「勉強しています(習慣)」の違いはどうやって教えればいいのか。 当ページにある画像をロゴ無しで使い...
2018.09.01
NO IMAGE 教案

2課教案 これは~の~です(物の内容・所有者) こそあ

教師用メモ 1.L1同様、L2も「AはB構文」だが、L1は<人>、L2は<物>について述べる 2.授業が始まる前にテレビの裏などに時計を隠しておく。時計の裏に他の先生の名前を書いた紙を貼っておく 3.3課で値段...
2018.09.01
教案

5課教案 へ移動動詞 疑問詞オンパレード 乗り物で 人と どこも

教師用メモ 1.L4と別にされているのは、助詞の違いによる。ここでは助詞ヲとヘの違いに留意させること、物は何、人は誰、など疑問詞の違いに留意させることを怠らないように 2.動詞の活用練習で、「今日」はマスとマシタの2つがあるので、キュー...
2018.09.01
教案

18課教案 「じしょ形」 Nが/Vジことができます(可能) 趣味はVジこと まえに

教師用メモ ここでは「Vジ+ことができます」を教授。後に学ぶ可能動詞は27課。 教案 Nができます N4 能力 - 教える際の留意点- 1.Vの場合はそのVジにコトをつけて、名詞相当句に変え、「~ができます」を続け...
2018.09.01
教案

20課教案 「普通形」 丁寧形 普通体 丁寧体 それぞれの違い

教師用メモ 難しすぎる普通形 普通形/体は今まで勉強した4時制の活用などを全て覆す、目ん玉飛び出る難しさで学生を苦しめ続ける。負担が大きいので、文型がない分、活用にとことん時間をかけて、丁寧に教授する (有料) ふつう形の教え方 普...
2018.09.01
NO IMAGE 教案

29課教案 自他説明 てしまいます(完了・遺憾) ています(物の結果の状態)

教師用メモ 1.この課では自Vが多く出る。既習の他Vとの違いは実際にドアを開けたり、自動ドアなどを見せて示す。また、ここで扱う動詞の多くが瞬間的に終わる動きを表すことに留意させる。 2.自Vは物、事柄が主語になる自Vが大変多い(多いだけ...
2018.09.01
NO IMAGE 教案

27課教案 可能動詞の形の導入 私はNが可能V 見えます・聞こえます 【知覚動詞】 ~ができます【ない状態→ある状態】 ~しか、~ N1は~が、N2は~【対比の「は」】

教師用メモ 1.可能動詞を使った導入が先か、作り方が先かは学習者のレベルを見て判断する 2.可能と一言で言っても様々な用法があるので注意する 3.ⅠⅡⅢ全て可能動詞のVフは全部2gになる。ます→る。 4.この課は、手引きも教科書も提...
2018.09.01
教案

4課教案 初動詞 ~から~まで 助詞「と」「に」 曜日 電話番号

教師用メモ 「10分」は2通り読み方があるが、みん日では「じっぷん」ではなく「じゅっぷん」で統一している 4課では5分刻みのみで、1分刻みはまだ 「から」「まで」は<場所>と<時間>の起点と終点を表し...
2018.09.01
教案

10課教案 ある(存在) PにNがい・あります NはPにい・あります 位置詞

教師用メモ 1.「いる・ある」は存在を表す動詞である。イルは自ら動くもの、アルは自ら動かないもの 「いる・ある」は外国人には難しそうな概念だが、意外と習得は早い。もちろん、ふとした時に「先生がありますか」などと言ったりもするが、概念自体...
2018.09.01
NO IMAGE 教案

28課教案 ~ながら~ ~し、~し ています(習慣) 「Pに行く」解禁

教案 Vマス+ながら~ N5 【短い時間】 - 教える際の留意点- 1.ながらの後に読点がありそうだが、ない 2.ナガラには文の主(後件)、副(前件)というものがあるが、気にせず教えて構わない。もちろん主副についての...
2018.08.28
教案

30課教案 が/は~てあります【物の所在】  ておきます【事前準備】【事後措置】【放置】

教師用メモ 物の状態を言い表す文型 L29:「ガています」物自体の変化を表す自動詞を使う 物自体の変化の結果としての現在の様子を見たままに言い表す L30:「ガてあります」人の動作を示す他動詞を使う 人が何らかの意図で行った行為の...
2018.08.28
NO IMAGE 教案

15課教案 てもいいです てはいけません ています(人の結果の状態)

教師用メモ 「知ります」「わかります」違い うっかり導入でワカリマスカと言うと面倒なので、言わないように注意 違いを聞かれたら 彼を知っている=どんな人かまではわからないが名前ぐらいは 彼がわかる=内面、性格とかを言う という程...
2018.08.28
NO IMAGE 教案

1課教案 私は名前・職業・国籍です あの人はだれですか

教師用メモ 1.「AはBです」は簡単なようで、難しい文型。 「私は日本人です」「あれは私の学校です」はA=Bが成立するが、 「母は会社です」「私はうなぎ(うなぎを食べる)」「彼は沖縄なので酒が強い(出身)」「ビールは飲まないが、ワイン...
2018.07.18
NO IMAGE 教案

32課教案 た/ないほうがいいです ~でしょう(推量) かもしれません

教案 Vタ/Vナイ+方がいいです N4 【提案・助言】 - 教える際の留意点- 1.相手に助言する文型だから、終助詞「よ」を普通は使う 2.教科書では非扱だが、Vジに接続するときもある 3.下クラスならVタ/Vナイ...
2018.04.17
NO IMAGE 教案

41課教案 第三回授受 いただく くださる やる

教師用メモ 授受表現は三回 L7  「Nをアゲモライ」のみ (上下ウチソトは省) L24 「L7」+「Nをクレル」+「Vテアゲモラクレ」(上下ウチソトは省※例外文あり) L41 「L24に上下ウチソトを加えたもの」 ウチソト...
2018.04.17