22課教案 名詞修飾 着脱動詞

教案

みんなの日本語 初級I 第二版』完全準拠。
導入や練習の仕方、教師として知っておきたい文型のポイントなどを解説します。

スポンサーリンク

学習項目

練習A
1.名詞修飾(V+N)
2.~はV+Nです
3.V+Nは~です/ます
4.V+Nを~ます
5.V+Nが~です
6.V+N(時間/約束/用事)があります/ありません

教案

新出語彙

動詞は着脱動詞がメインです。のちの練習で使うので、語彙指導の段階である程度定着させておきましょう。

★ポイント

 

  • します:ネクタイは「しめる」という動詞も使えるが、ここでは「着る・履く・被る・(眼鏡を)かける」以外はすべて「する」で統一する。時計やアクセサリー類も「する」でよい。

練習A-1:名詞修飾(V+N)

ここでは、動詞の普通形+名詞の名詞修飾の形を導入、練習します。なお、現在・肯定にかぎり、名詞の名詞修飾は2課など、形容詞の名詞修飾は8課で教えています。名詞・形容詞の否定や過去を使った名詞修飾(金持ちではない彼、辛かった日々、など)は、ここでは扱いません。

導入

名詞、形容詞の名詞修飾を思い出しながら、「名詞修飾」の概念を理解させます。

◆子供が車の絵本を読んでいる絵を見せる
T:男の子が本を読んでいます。どんな本ですか。
S:車の本です。
T:そうですね。字を見てください。多いですか、少ないですか。
S:少ないです。
T:そうですね、字が少ない本です。難しい本ですか。
S:いいえ、簡単な本です。
T:はい、簡単な本ですね。これは、子供が読む本です。
(以下のように板書し、リピートさせる)

 

くるま の   ほん
じが すくない ほん
かんたんな   ほん
こどもが よむ ほん

◆続いて、大人が小説を読んでいる絵を見せる
T:じゃ、これはどんな本ですか。
S1:字が多い本です。
S2:難しい本です。
T:そうですね。誰が読む本ですか。
S:大人が読む本です。
T:はい、大人が読む本です。子供が読まない本です。

じが おおい    ほん
むずかしい     ほん
おとなが よむ   ほん
こどもが よまない ほん
◆英語の本を読んでいる男の子の絵を見せる
T:男の子は、きのう、英語でハリーポッターを読みました。
 (英語版と日本語版の本の写真を見せる)男の子はどちらの本を読みましたか。
S:左の本を読みました。
T:そうですね。これ(左)は、男の子が昨日読んだ本です。これ(右)は、昨日読まなかった本です。
きのう よんだ    ほん
きのう よまなかった ほん

T:本の前は、どんな本ですか?説明しています。車の本、や、難しい本、これはもう勉強しましたね。きょうは、子供が読む本、読まない本、昨日読んだ本、昨日読まなかった本、動詞のどんな?を勉強します。動詞は何形ですか。
S:普通形です。
T:そうです。名詞の前、動詞は普通形を使います。

   N   の  N
 イadj.-い   N
 ナadj.-な   N
 V[ふつう]  N

練習

◆様々なものを見せ、名詞修飾を作らせる
T:(写真を見せて)北海道で撮りました。どんな写真?
S:北海道で撮った写真(リピート練習)
T:(本を見せる)明日読みます。
S:明日読む本(リピート練習)
T:(鞄を見せて)新宿で買いました。
S:新宿で買ったかばん(リピート練習)
T:(ノートを見せて)昨日使いませんでした。
S:昨日使わなかったノート(リピート練習)
(繰り返す)

Nは名詞修飾です【名詞修飾の述語用法】

- 教える際の留意点-

なし

導入・練習

◆導入
T:これは何ですか
S:時計です
T:はい。これは時計です。どんな時計ですか。先生の時計です。東京で買いました

【板書】
これは  ↓  時計です
私は東京で買いました
     ↓
これはわたしが東京で買った時計です。

◆様々なPCや物を見せ、Sに「それは~Nです」を言わせていく
T:それは何ですか
S:これは私が買った帽子です
★時計★シャツ★本(教科書)★ノート★飲み物★服★アクセサリー

◆<人>のみを変えてハ→ガに着目させる
T:これは時計です。私は東京で買いました。これは私 が 東京で買った時計です。ここ(助詞を指して)、ハはガになります。これは母が買った時計です。これは友達が、先生が 買った時計です

【板書】
私は → 私が

◆質問/答え方
誰/どんな人がこの雑誌を読みますか
 女の人はこの雑誌を読みます
これはなんの雑誌ですか
 これは女の人が読む雑誌です

◆結合練習 絵を見て「これは~Nです」練習
母にもらいました + これは★時計です
イタリアで買いました + これは時計です
明日あげます これは★プレゼントです
先週撮りました これは★写真です
いつも作ります これはご飯です

名詞修飾 は 述語です【名詞修飾の主語用法】

- 教える際の留意点-

・母がよく作る料理はカレー/おいしいです

1.着脱動詞自体にはそれほど重要性はない。大事なのは「~ているN」に慣れさせること。これから様々な文型でこのテイマスをテイルでいわせる場面が出るので、まずは簡単な着脱で練習をしっかりしておく
それから、アクセサリーやベルト、時計などは「指輪をします」で教え、練習の幅を広げることも可能

  • L14たばこを吸っている
  • L15結婚している・住んでいます・持っている・知っている
  • L22着ている・はいている

L14~L22は主体が全て人。L29では物の瞬間的な変化の結果、それがどんな状態にあるか

詳しいて形の機能、さらに「ている」の機能は「て形」の11の機能 + 「ている」の機能にまとめてあります。

 

2.
[N は A/Na/Nです (あのレストランは安いです)]を見せた後に
[名詞修飾人/所/物 は 文 (あのレストランは安いですから、毎日行きます)]を見せる
明日私が会う人はきれいです
明日私が会う人はSONYで働いています
昨日私が買ったパソコンはアメリカのです
昨日私が買ったパソコンは日本で売っていません

導入・練習

◆導入
T:S1さんは朝ごはんを食べますか
S1:はい
T:S2さんは?
S2:食べません

【板書】
毎朝朝ごはんを食べます 人はS1さんです
今朝朝ごはんを食べません 人はS2さんです

T:ここは何形?
S:ふつう形。食べる人、食べない人

【板書】
毎朝朝ごはんを食べる人はS1さんです
今朝朝ごはんを食べない人はS2さんです

◆「人」以外で導入
T:ここ(新宿駅のPC)はどこですか
S:新宿
T:S1さんはどこに住んでいますか
S2:S1さんは新宿に住んでいます

【板書】
S1さんは新宿に住んでいます。

S1さんが住んでいる所は新宿です。

◆ていますの説明
T:帽子をかぶります(帽子をかぶるG)帽子をかぶりました → 帽子をかぶっています。S1さんはどこですか
S:あそこです
T:どこ?
S:あそこ!
T:どこ?

【板書】
帽子をかぶっている人はS1さんです。

T:メガネをかけます(メガネをかけるG)メガネをかけました → メガネをかけていますS2さんはどこですか
S:メガネをかけている人はS2さんです。

【板書】
メガネをかけている人はS2さんです。

◆「人が~するNは文だ」
これまでは「人が~するNです」だったが、後ろの文が判定詞ではなく、文になる。難

◆着脱動詞「ている人はだれですか」の練習。答えはテキストでは言ってないが教える
T:黒い靴をはいている人は誰ですか。
S:~さんです。
T:じゃ、めがねをかけていない人は誰ですか。
S:~さんと~さんで

◆活動
色々な人がいるパーティー会場のPCを見ながら、Tが質問し、答えさせる
T:電話をかけている人は誰ですか
S:電話をかけている人は~さんです
T:ひろこさんはどの人ですか
S:ひろこさんはあの赤い服を着ているひとです

私は名詞修飾 を ~ます【名詞修飾の目的語用法】

- 教える際の留意点-

・私はパソコンを入れるかばんを買いました

ヲ以降のバリエーション:知っています 見せます 買います、
飲みます 聞きます 読みます 書きます 買います 借ります 貸します 待ちます 見せます 教えます 作ります 使います 知ります 忘れます 覚えます 弾きます 調べます 心配します

導入・練習

◆導入
T:この言葉は何ですか
S:わかりません
T:先週勉強しました
S:忘れました

【板書】
先週勉強しました 言葉 忘れました

T:勉強し
S:勉強した言葉
T:ここは?(「言葉」と「忘れました」の間を指して)
S:言葉を忘れました

【板書】
先週勉強した言葉を忘れました。

◆「名詞修飾 を てください」などの練習
T:新しいパソコンが欲しいです。どこがいいですか。教えてください
S:秋葉原がいいですよ
T:秋葉原のどこですか
S:駅を出た所です。どんなパソコンがいいですか
T:安いパソコンを売っている所を教えてください
(パソコン以外にも、スマホや服、ごはん、なんでもいい)

【板書】
安いパソコンを売っている所を教えてください。

話しています・人 売っています・所 捨てます・所 勉強します・所 捨てました・所 要りません・物 買いました・薬 泊まりました・ホテル 降ります・駅

私は名詞修飾 が ~です【名詞修飾の目的語用法】

- 教える際の留意点-

なし

導入・練習


T:皆さん、アルバイトをしていますか
S:はい、しています
T:日本語はどうですか。難しいですか
S:難しいです
T:わかりますか
S:いいえ、わかりません
T:そうですね。難しいですね。わかりません。何がわかりませんか
S:日本語
T:日本語がわかりません。誰が使いますか?
S:アルバイトの人は使います
T:アルバイトの人・・・
S:が使う日本語がわかりません
T:じゃ、カキアゲ先生の日本語は?
S:わかります。遅いです。易しいです
T:どうぞ
S:先生が使う日本語がわかります

T:どんな人が好きですか。私は~が好きです

アルバイトの人が使う日本語がわかりません
先生が使う日本語がわかります
きのう買った雑誌がありません

英語を話すことができます・人が好きです
きれいな字を書きます・人が好きです
勉強しません・人が嫌いです
たくさん店があります・所が好きです
残業しなければなりません・会社が嫌いです
宿題をたくさん出します・先生が好きじゃありません

私はVジ+時間/約束/用事があります

- 教える際の留意点-

なし

導入・練習

T:Sさん、今晩ひまですか。学校が終わったら飲みに行きませんか
S:すみません、アルバイトがあります
T:時間がありませんか
S:はい
T:何の時間がありませんか
S:あーえー、時間……

【板書】
一緒に飲む時間がありません。

S:先生、私と行きましょう
T:ごめんなさい。今日は

【板書】
友達と遊ぶ約束があります。

授業記録

この課で着脱動詞を扱うのだが、必ずと言っていいほど「アクセサリーは?」と質問がくる。アクセサリーや時計などはL34にあるとおり、「Nをします」で統一する

教師用メモ

名詞修飾について

国語文法と日本語文法で呼び方が違います。
国語文法:連体修飾
日本語文法:名詞修飾

名詞修飾は使う機会は多いのに、学生が全く使おうとしない名詞修飾。ここで教えても、授業中や休み時間などではしばらくは使ってくれないが、こちらが辛抱強く使い、使用を促す。

名詞修飾節内の主語に付く「の・が」の使い分け
①これは彼が作ったケーキです。 ②これは彼の作ったケーキです。 本来、名詞修飾(22課)節内の主語は上記の①のように「が」になります。日本語教育機関、初級レベルではそのように教えます。 しかし、この「が」は「の」で言い変え可能な場合と...

プリント

着脱動詞(はきます・着ます・かけます・かぶります)の練習プリント

答え

コメント