N3文型┃grammar

スポンサードリンク
JLPT

JLPT文法解説:わけだ わけがない わけではない わけにはいかない N3

ワケ族とは 「わけだ N3」 「わけがない N3」 「わけではない N3」 「わけにはいかない N3」 用法①(独り言で)だから~だ(納得) ②結果 接続:フ(Naな・Nの)+わけだ 1.こういう事実、状況だから、と前に理由を...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:てこそN2 こそN3 からこそN3 ばこそN1

用法① 当然 接続:Vテ・Aくて・Na/Nで+てこそ 1.話者の「こうあるべきだ」という気持ちを表す 比較文型:「(から)こそ N3」 例文 国とは、それぞれの家族が平和であってこそ幸せなのだ 指示だけでなく、自分でも動いてこそ...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:に反して N3

用法 接続:N+に反して +に反し +に反する +に反した 1.漢字に「反」があるが、単純に「Xとは反対に」という意味ではない 2.話者の意外な気持ちを含む場合が多い 3.Xは「予想」や「期待」のような言葉が来る 一緒によく使う言...
2017.04.14
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:を中心に/と(して)/にする N3

用法 接続:N+を中心に/と(して)/にする ①Xをある範囲の真ん中にして、Yが何かを行う、または起こる事を言う ②Xが最も大切なものとして、物事を行う場合にもよく使われる 一緒によく使う言葉 広がる・~になる 例文 国際...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:を込めて N3

用法 接続:N+を込めて 1.を入れて 例文 恨みを込めて作った藁人形 ありがとうの思いを込めて贈ります 学生は鈴木先生を親しみを込めてスー先生と呼ぶ本 ご利用いただいたすべてのお客様へ感謝の気持ちを込めて 敬意を込めて生誕...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:られる(自発) N3

用法 接続:受身Vと同形 1.そうしようと思ってするのではなく、自然とそうなる事を言う 2.ラレルを使った文型は他にも「られる(可能)N4」「られる(受身)N4」「られる(尊敬)N4」がある。自発を教える際は復習するといいだろ...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:向きだ/に/の N3

用法 接続:N+向きだ/に/の 1.『Xでないものでもいいが、どちらかというとXに適している』という意味で使われる  ・この服は夏向きだから、冬は着ない  (↑冬に着てもいいのだが、夏向き(半袖など)なので普通着ない→夏に適したもの...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:向けだ/に/の N3

用法 接続:N+向けだ/に/の 1.製品に多用されるので、性格など非生産物は× 2.Xは人が多い 3.「~向けに作られた」の形が多い(「~のために作った」というニュアンス) 例文 学生向けの安いアパート 違い 「向き ...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:ほどだ ほど~ない ほど ほど N3・4

用法① 程度・比況 N3 接続:Vジ/ナイ・Aい・Naな・N+ほど(だ/の) 1.前件の程度ぐらい後件だ 2.重要なのは、【前件の程度に達した】場合と、【達していない】場合があるという事  ・死ぬほど疲れた(実際には死んでいない) ...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:ほかない よりほかない ほかしかたがない N3

用法 接続:Vジ+ほかない +よりほかない +ほかしかたがない 1.他に手段や方法がなく、しかたがなくXすると述べる 例文 奇跡に感謝するほかない 最後はやっぱり自分の基準で決めるほかない 歴史学者の病というほかない 我が国の...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:にとって N3

用法 接続:N+にとって  1.主に人物を表すNに繋がり、その人の立場で考えるとどうなのかという事を表す 2.後件には評価、判断を表す文がくる 3.「は」の付いたニトッテハは、ある事柄を主題にしたり(取り上げたり)、対比的な...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:に対して N3

接続:N+に対して 用法① 対比/~と比べて 1.XとYを比べ、その結果を後件で述べる 2.②はよく「に対し」の形で使う 比較文型:「にひきかえ N1」 ニタイシテは前と後の事柄を中間的な立場で冷静に対比させる。ニヒキカエは個...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:について N3

用法 接続:N+について 1.Xの事について情報の移動を行う 例文 来週アメリカへ旅行するんですが、アメリカについて何か教えてください 相手・対象族 「について N3」 「に関して N2」 「に対して N3」 「を巡って ...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:において N3

1.「+において(も)」「+における+N」もある 2.②範囲が説明しづらいので、まずは①場所から導入 用法 接続:N+においては ①場所 1.物事が行われる場所、状況を表す。普段使いはできない  ×私は普段ファミレスにおいて勉強...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:上に N3

用法 接続:Vフ・Aい・Naな・Nの+上に 1.Xと、さらにYも~である 2.++、--、と同じ事柄を連続させて使わなければならず、XとYには関連性のあるものを使う  ・彼はまじめな~ ×つまらない ×趣味はサッカーだ 〇...
2017.04.13
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:てみせる N3

用法 接続:Vテ+てみせる 1.話者の意志や決意を相手に表明する場合と、手本を見せる場合の2つの用法がある 2.中級の文型で大事なのは、「この文型があるのとないのとでは何が違うのか」だ。比較して教授すること 3.漢字で書くと...
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:たとたん(に) N3

用法 接続:Vタ+とたん(に) 1.後ろに意志× 2.後件はマイナスの事・瞬間的な変化が多い 3.XとYには何かしらの関係性がある事が多い ・彼はお酒を飲んだとたんに性格が変わる (↑酒を飲む→変わるの関係を表せる) ...
2017.04.13
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:ほど N3~4

用法① 程度・比況 N3 接続:Vジ/ナイ・Aい・Naな・N+ほど(だ/の) 1.前件の程度ぐらい後件だ 2.重要なのは、【前件の程度に達した】場合と、【達していない】場合があるという事  ・死ぬほど疲れた(実際には死んでいない) ...
2017.04.13
NO IMAGE JLPT

JLPT文法解説:だらけ N3

用法 接続: 1.Nがたくさんある/いる 2.ダラケは嫌なものに使う傾向があるので、  ・祭りは人だらけ ・このマンションは男だらけだ と言った場合、人・男が多くて嫌だ、という意味になる  ・日本人だらけの環境で育った と...
2017.04.13