JLPT文法解説:てはじめて N3

用法

接続:Vテ+てはじめて

1.前件が生じたことで、後件という事が『はじめて』分かった、または後件になった

2.未来の事でも過去の事でも構わない

3.「はじめて」することなので、L40テミルがXによく接続される

4.「日本へ来てはじめて」「結婚してはじめて」など、後作が楽しい

一緒によく使う言葉

後件:わかった・知った(わかる・知るの違いの説明を求められる場合あり)

例文

日本へ来てはじめて、日本の良さを知った

結婚してはじめて、伴侶の癖がわかった

1.日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

2.以下有料版N1et新規追加項目

【初級】 ふつう形の教え方

【初級】 「窓が開けてあります」と「窓が開いています」の違い

【初級】 「たら・と・ば」条件表現の違い

【活動】 難易度:初級~上級のアクティビティ5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA