JLPT文法解説:たび(に) N3

スポンサーリンク

当サイト管理人による、日本語教師養成個人レッスンの詳細はこちら

当サイト管理人による、日本語教師養成個人レッスンの詳細はこちら

用法

接続:Vジ・Nの+たび(に)

1.前件の時は常に後件だ

2.繰り返しを強調するような文型なので、日常行うような行為には使いにくい
 ×毎朝起きるたびに、顔を洗う

3.繰り返しを強調するような文型なので、「~と」の用法と置き換えられるものは×
 ×春になるたびに、桜が咲く

4.後件に否定文は×
 ×給料をもらうたびに、何も買いません

 

比較文型:「につけ N2」

につけ N2

日常的に多く使われているのはタビニ

 

例文

彼女に会うたびに元気になる。

クリスマスが来るたびに昔の彼女を思い出す。

毎年誕生日のたびに母はプレゼントを送ってくれる。

彼の髪型は会うたびに変わる。

政治家は、テレビに出るたびに言う事が変わる。

人は負けるたびに強くなる。

地震や台風、噴火があるたびに防災グッズが売れる。

帰国のたびに日本は住みにくいと感じる。

帰国のたびに母の料理を食べている。

クリスマスのたびに昔の彼女を思い出す。

猫の動画を見るたびに幸せな気持ちになる。

あなた会うたびに服が違うけどいったい何着持ってるの?

彼は作文を書くたびに上手になっていく/文章が洗練されていく。

カニは大好きなんだけど、食べるたびに体がかゆくなっちゃって大変なんだ。

彼は飛行機に乗るたびにCAの人をナンパしている。

合コンに行くたびに彼氏が変わっている。

コメント