30課教案 が/は~てあります【物の所在】  ておきます【事前準備】【事後措置】【放置】

教師用メモ

物の状態を言い表す文型

L29:「ガています」物自体の変化を表す自動詞を使う
物自体の変化の結果としての現在の様子を見たままに言い表す
L30:「ガてあります」人の動作を示す他動詞を使う
人が何らかの意図で行った行為の結果としての物の現在の状態を表す

教案

(Pに)N+が他Vテ+てあります N4【物の所在】

1.(Pに)は手引きでは省かれているが、ほとんどの場合(教科書でも)ある

2.動作動詞の他動詞には「NをV」のように目的語に助詞ヲをつけるが、Vテアルの場合はヲ→ガ

3.Vテアルは誰かが意図的に行った行為の結果の『状態』を表す。動作性意志動詞が使われる。L30では意味をわかりやすくするために「置く・掛ける・並べる・開ける・閉める・つける・消す・貼る・しまう」などの設置動詞(だけではないが)を中心に練習する

4.エアコンや窓を使う時は注意
×部屋に窓が開けてあります
×部屋にエアコンがつけてある
×部屋に電気がつけてある
〇部屋に机が置いてある
〇教科書に名前が書いてある
↑Q:なぜ×なのか
設置物の場合は×。窓もエアコンも部屋の設置物である。さらに、その場合ニをノに入れ替えることができる。設置物でない場合は入れ替えられない
〇部屋の窓が開けてあります
×部屋の机が置いてある
×教科書の名前が書いてある

★カレンダーに予定を書いておく
◆「教室に机があります」をまず見せ、「ありますは助詞はガだよね」と思い出させる。次に他Vなのに助詞がなぜヲではなく、ガを使うのか説明。「~てアリマス」のアリマスに着目。ヲ→ガに焦点
↓◆導入はまず①「L10がある」→②L30、P無しで→③Pありで


導入・練習

T:教科書があります(Sの教科書をとって)これは~さんの本です。どうして~さんは名前を書きましたか
S:皆同じ教科書を持っていますから
T:そうです、同じ教科書がたくさんありますから、~さんは名前を書きました。
本に名前が書いてあります

T:閉めます・書きます は他動詞ですか自動詞ですか
S:他動詞
ドア を 閉めました ➔ が 閉めて あります
名前 を 書きました ➔ 名前 が 書いて あります
T:他動詞は助詞ヲが多いですが、助詞はを→がになります

◆QA
机の上に何が置いてありますか。かばんの中に何が入れてありますか。あなたの部屋に何がかけてありますか

◆絵を見て単文作成。単なる描写なので、導入が教室内の実物かPCでやる
棚に人形が飾ってあります

◆やる前に、教室に掲示物が必ずあるので、それでやってから、PCに移る
Aあそこにポスターがはってありますね。あれは何ですか Bスポーツ教室のお知らせです Aそうですか

★PCてありますの絵を見せて、↓
T:エアコンの下に何がありますか
S:エアコンの下に花瓶が置いてあります
T:カレンダーの右に何がありますか
S:カレンダーの右にポスターがはってあります

■他、適当に例文
花を飾りました 鏡を掛けました 木を植えました いすを並べました ドアを閉めました
電気を消しました ポスターを貼りました 資料をしまいました 部屋を片付けました

物はPにVテ+あります【物の所在】

Pに物がVてある →壁にカレンダーが貼ってある
物はPにVてある →カレンダーは壁に貼ってある


導入・練習

T:ここは教室です。教室には色々な物がありますね。机があります。いすがあります。ドアがあります。・・・えーと、カレンダーはどこですか
S:壁にかけてあります
T:ああ、ありました。カレンダーは壁にかけてあります。えーと、時計はどこですか
S:あそこです T:時計は? S:時計はあそこにかけてあります

T:これは、物がどこにありますか、を聞くときに使う形です
T:皆さんはパスポートを持っていますか S:かばんの中に入れてあります/家に置いてあります

◆活動『絵はAの壁にかけてあります』
友達の部屋を言葉を聞いて書いて完成させる
S1:時計はどこですか S2:時計はAの壁にかけてあります
S1:エアコンはどこですか S2:Bの壁にあります

~の前に、Vテ+ておきます N4【事前準備】

1.テアルと非常によく似ているが、例文で比べると差がよくわかる。Aは物の状態、Bは行為について
Aカレンダー 〇を壁に貼っておきます ◎が壁に貼ってあります
Bパーティーの準備 ◎をしておきます ○がしてあります
テアル:(主に)物の状態を他動詞で述べている。行為にももちろん用いるが、少な目にして印象を弱くする
◆物について述べる場合:長時間その物がある状態である事について述べる
テオク:(主に)行為について述べる文型。物の状態について用いる用法も教科書ではあるが、それは物の状態というよりも、行為について述べている(だから「てください」と働きかけの文になれる)
◆物について述べる場合:頻繁に使われる物の状態を述べる(皿を洗っておく)

2.「までに(L17)」「まえに」違い
までに:期限、時期に焦点。Xの直前までの間にYする
まえに:順序に焦点。YをするのはXより先であり、後でない
また、テオクは一つの事Xをする前にもう一つの事YをXのためにするという意味。
「V前に、Vする(L18)」も同じだが、これには【Xのためにする】という意味はない
3.マデニはL17で既習だが、Vとの接続はないので、名詞に限る

4.この、テオクは様々に活用する。特に標問ではかなり複雑であるため、授業内でもしっかり要練習

5.縮約形「置いといてください」

↓板書はマエニ→「マエニをマデニ」と「オキマスをオイテクダサイ」にそのまま変換してわかりやすく


導入・練習

T:明日はテストですね。みなさん何をしますか
S:勉強します
T:テストの前に、勉強しておきます。他には?勉強だけ?トイレへ行ってはいけませんよ
S:トイレへ行きます
T:テストの前に?
S:テストの前に、トイレへ行っておきます

デートの前に テストの前に 引っ越しの前に 国へ帰る前に お酒を飲む前に 結婚する前に 会議

◆まえに、~ておきます
友達が来る前に、掃除しておきます

◆までに、~ておいてください
7時までに食事の準備をしておいてください

◆おきます+たらいいですか=おいたらいいですか を練習してから
T:~さんはアルバイトをしていますね。忙しいですか
S:忙しいです
T:何時が一番忙しいですか
S:7~9時です
T:じゃ~さんは学校が終わってから、店へ行きます。何をしますか。~さんはわかりません。私は店長です。私に聞いてください。7時が一番忙しいですから、7時までに何をしておいたらいいですか
S:7時までに何をしておいたらいいですか
T:そうですね。この野菜を切っておいてください
S:はい、わかりました

(~たら、)Vテ+ておきます【事後措置】 N4

何かをやり終えたら、その次に何をやるのか、他の人に措置の支持を与えるときに使う文型であるから、平叙文は薄く、指示文を濃く練習


導入・練習

T:ごはんを食べたら、何をしますか
S:洗います
T:どうしてですか?
S:また使いますから
T:ごはんを食べたら、洗います。次使いますから、洗っておきます

◆後件作成
T:ごはんをたべます、たら、ごはんをたべ?
S:ごはんを食べたら、皿を洗っておきます
T:はさみを使います
S:はさみを使ったら、元の所に戻しておきます
T:パーティーが終わります
S:パーティーが終わったら、皿を洗って/ジュースを冷蔵庫に入れておきます
T:授業が終わります
S:授業が終わったら、窓を閉めて/ゴミを捨てて/電気を消して/エアコンを消しておきます

◆先生の荷物を持った学生が、荷物をどこに置いたらいいか尋ねる
◆パーティー後、皆が片づけをする時にゲストがホストに尋ねる
このご飯はどうしましょうか
全部冷蔵庫に入れておいてください

Vテ+ておきます【放置】

ある状態をそのまま保持する意味


導入・練習

T:今から休み時間です。じゃ、エアコンを消しますね
S:消さないでください
T:言って下さい。エアコンをつけておきます。お願いの形ですから、エアコンを・・・?
S:エアコンをつけておいてください。どうしてエアコンをつけておきますか
S:暑いですから
T:言って下さい。暑いですから、エアコンをつけておいてください

T:そうですね。暑いですね。じゃ、窓を開けましょうか
S:エアコンをつけています
T:エアコンをつけていますから、窓を閉めておいてください

◆Qには「てもいいですか」「ましょうか」二通り。教科書では答えにマダが少ないので、大目に入れて練習。L15の練習BのPCがそのまま使える
練習終わったら自由QAで、実際にTがエアコンを消そうとしたり、窓を閉めようとして発話させる

N1et、管理人による日本語教師養成レッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA