8課教案 初形容詞 どんな・どう ~。そして、~ ~が、~(逆接)

スポンサーリンク

教師用メモ

1.L8では現在形と現在否定のみ。L12で過去と過去否定を入れる

2.1課から50課で出る形容詞の一覧はこちら

教案

Nは~です

- 教える際の留意点-

1.形容詞は簡単な物ならジェスチャーでほとんど表すことができる。使う形容詞は全て暗記して実演→発話させるといい。

~先生は忙しいです・中国は寒いです・日本の車は小さいです・中国は大きいです
ビールはおいしいくないです・私の町は新しくないです・漢字は易しくないです・日本語は難しいです・日本語は難しくないです・今日は暑いです・日本語は(あまり)易しくないです・
日本の車は安くないです・英語は難しいです・日本の電車はあまり便利じゃありません・日本のバスは便利

導入・練習

富士山や東京の絵カードを見せる

T:富士山は?(と言って形容詞の絵カードをいくつか見せる)
S:高いです
T:富士山は高いです

【板書】
富士山は高いです。

T:これは?
S:富士山は有名です

【板書】
富士山は有名です。

T:東京は?
S:おもしろいです

◆品詞の説明↓
T:「書きます・します」これは動詞です。「学生・明日」これは名詞です。これから、な形容詞を勉強します。な形は・・・

<N>は<Na>です。 <N>は<Na>じゃありません。

- 教える際の留意点-

★複雑な路線図★タクシーの二つを用意

導入・練習

◆否定形導入
T:タクシーは・・・?
S:便利です
T:電車は・・・(複雑な路線図を見せる)
S:電車は便利じゃありません

【板書】
タクシーは便利です。
電車は便利じゃありません。

T:私はきれい・・・(ポーズをとる)
S:きれいじゃありません

【板書】
先生はきれいじゃありません。

NはAいです NはAくないです

- 教える際の留意点-

「彼はいいです」は、言わなくもないが誤用とする。「いい」だけでは何がいいのかわからず、かつ学生がよく言う/書くので訂正する。
〇「彼はいい先生」
〇「この辞書はいい」
つまり、「人はいい/悪い」はナニガいいのかわからないため不可だが、「物はいい/悪い」はその物の性能がいい事を述べるため可。例えば辞書は「調べる」という用途以外に使い道がなく、「この辞書はいい」と言っても意味が通じるが、人ではそういかない。
しかし、「人は~がいい/悪い」の形は16課で出るためこの課では深く説明できない。

導入・練習

◆PCを見て文作する。Na・Aの肯定文のみで、否定文は除く
ミラーさんは親切です・8月は暑いです

◆Na・Aの否定文のみ。肯定文はないが、後半に混交練習でもいい
田中さんは親切じゃありません・11月は暑くないです

◆Na・AのQA。答えははい/いいえ両方
ミラーさんは元気ですか はい/いいえ、元気です/じゃありません

~はとても~です・~はあまり~じゃありません
T:日本の車は高いですか
S:はい
T:いくらですか
S:300万円ぐらい?
T:そうですね。日本の車は高いです。私の車は600万円です。高いですか
S:高いです!
T:先生の車はとても高いです
100000円 日本の車は高いです
6000000円 先生の車はとても高いです

T:S1さん、カタカナは難しいですか
S1:はい、とても難しいです
T:S2さん、ひらがなは難しいですか
S2:いいえ、とても難しくないです
T:いいえ、あまり難しくないです

T:~先生はきれいですか
S:はい、とてもきれいです
T:いいえ?
S:いいえ、あまりきれいじゃありません

◆以上形の練習が終わったら、ヒント文で語彙の意味確認。形容詞の部分を考えさせる
板書 国旗 の N は 形容詞 です

「~はどうですか」「そして」「が」

Q:~はどうですか
A:Na/Aです

A:~。そして、
A:~が、~(逆接のガ)

- 教える際の留意点-

1.ガの前は現在形の肯定と否定のみを扱う

2.ガは逆接を示すので、無理して何かをしているという事を示す
【A/Na+が+A/Na】のみ扱い、【A/Na+が+V】は扱わない。
例:お金がありませんが、お酒を買います(まだ提出しない)

3.ソシテは文と文の接続。ト(L4)は名詞と名詞の接続という点に留意させる

導入・練習

◆ソシテ・ガ導入

T:先生は?
S:きれいです
T:きれいです、だけですか
S:親切です

【板書】
先生はきれいです。先生は親切です。

T:先生はきれいです。そして、親切です。

【板書】
先生はきれいです。そして、親切です。

T:皆さんはマクドナルドへ行きますか
S:はい、行きます
T:マクドナルドは安いですか
S:安いです
T:おいしいですか
S:おいしくないです
T:マクドナルドは・・・?

【板書】
マクドナルドは安いです。

T:そして?
S:が

【板書】
マクドナルドは安いです。が、おいしくないです。

T:これ、いいですか
S:先生、まるだめ
T:そうですね

【板書】
マクドナルドは安いですが、おいしくないです。

T:「が」はまるじゃありません、ですと一緒、ですが、です。

◆ドウデスカ導入
T:日本語の勉強は難しいですか、易しいですか、おもしろいですか

【板書】
日本語の勉強は
 難しいですか
 易しいですか
 おもしろいですか
    ↓
  どうですか
    ↓
日本語の勉強はどうですか。

T:S1さん、日本語の勉強はどうですか
S1:おもしろいです

【板書】
Q:日本語の勉強はどうですか。
A:おもしろいです。

Q日本語の勉強はどうですか
Aとてもおもしろいです
Q日本の食べ物はどうですか
Aおいしいです

~はNaなNです

- 教える際の留意点-

1.不自然な文
「これは黒い車です」「これは白い時計です」などは、中学英語にも見られる「this is a pen」同様、よく考えてみると不自然な、普通言わないような文だが、飽くまで形容詞の練習、導入なので、割り切って教える。

導入・練習

◆まずは各形容詞PC(ピクチャカード)で形容詞の意味を復習
T:これは?(PCを見せる)
S:親切です
T:これは?(PCを見せる)
S:赤いです

◆名詞修飾復習
T:これは?(先生の時計を見せる)
S:時計です
T:先生?
S:先生の時計です

【板書】
先生の時計です。

◆な形容詞の修飾用法
T:これは時計です。私のです。これは先生の時計です。有名・・・時計です。
S:有名な時計です
T:きれいです?
S:きれいな時計です

【板書】
有名な時計です。
きれいな時計です。

~はAいNです

導入・練習

◆な形容詞導入同様、時計を使い、い形を入れる
T:これは時計です。私のです。これは先生の時計です。有名”な”時計です。高いです、時計です
S:高い時計です
T:そうです。これは高い時計です

【板書】
これは高い時計です。

◆PCを使って練習
①値段を見る→高い「高いNです」
②値段を見る→安い「安いNです」
(高い・安いのみの練習なので、短めに)

◆Nに正しく「AいN」「NaなN」と接続する練習
「AいN」「NaなN」のみの接続練習だが、「NのN」も後半入れ、難易度を上げることもできる。

T:皆さん、これを見てください

「花を買いました/きれい」

S:きれいな花を買いました
T:はい、OKです。じゃこれは?

「パンを食べました/おいしい」

S:おいしいパンを食べました

◆QA。後半は副詞(あまり・とても)も入っている
Q大阪は静かな町ですか Aいいえ、静かな町じゃありません

◆形容詞の修飾用法と述語用法の誤用を発見させる
この料理はおいしいじゃありません →おいしくないです

どんなNですか ※「どうですか」との混同

- 教える際の留意点-

1.「どうですか」を練習する際のキューの例:
 学校・新しい家・レストラン・Sの国の映画・アルバイト

2.「どうですか」は相手の体験を聞く表現だが、2つの正確な違いを示すのは8課時点では難しいので、
「どんな」→T:見ます
「どう」→T:見ます・話します・聞きます・行きます
と簡単に教える

3.どう・どんな:1つの対象の状態を述べる。ドウは内面、ドンナは内面・外面どちらも可
「どうL8・どんなL8・どのL16・どれL16」のさらに詳しい解説(授業で使える画像付き)はこちら(note)

導入・練習

北京はどんな町ですか
~先生はどんな人ですか

誤用例
Q:どんな人/料理ですか
A:親切です/おいしいです・親切人です

◆混同していないか確認
Tがジェスチャーをし、Sに文を言わせる
T:ありませんありません!私の傘がありません!
S:あなたの傘はどんな傘ですか ←この状況ではドウは不自然
きのうレストランへいきました
きのう時計を買いました

◆新宿・町(静か→ Q新宿はどんな町ですか Aにぎやかな町です

「どうですか」は相手の体験を聞く表現だが、2つの正確な違いを示すのは8課時点では難しいので、
「どんな」→T:見ます
「どう」→T:見ます・話します・聞きます・行きます
と教える。さらに、「Nはどうですか」に引っ張られ、「Nはどんなですか」という誤用も多いので、接続も確認しておく。「どんな」の後は必ず名詞が来ることを強調しておく。

T:皆さん、東京は?きれいですか、東京はどうですか
S:きれいです。

【板書】
Q:この時計はどうですか。
A:親切です。

T:「どんな」、東京は?
S:東京はどんなですか
T:(首を横に振る)

【板書】
Q:東京はどんな町ですか。
A:きれいです。

T:~はどんな町、人、食べ物、レストラン、仕事ですか。~はどうですか。東京はどうですか。

【板書】
Q:東京はどんなですか。
A:きれいです。
Q:東京はどうですか。
A:きれいです。

S:先生、「どんな」と「どう」は違いますか
T:ちょっと違います。「どう」は見ます、わかります(「わかります」は9課新出語だがほとんどの学生がわかるので使っても問題ない)、話します、聞きます、行きます、わかります。「どんな」は見ます、わかります、だけです。

中国人だけのクラスなら漢字を書いてしまっても構わないし、そちらの方が断然手っ取り早い。二つの違いは要するに、「どう」は本人が実際に経験して得た情報の要求で、「どんな」は見た目に言及した内容を述べることが多い、ということである。それを8課の語彙で説明すると、上のようになる。

新出語

・「いいです」否定形「よくないです」は授業中何度も言って確認すること
・「楽しいです」=自分もfunをenjoy 「おもしろいです」=「楽しいです」の意味+対象のfunという属性を言う
×あのテレビは楽しいです
×先生は楽しいです(〇楽しそう)
〇TDL/学校/生活は楽しい/おもしろい

「嬉しい・楽しい」違い 属性・感情形容詞
本記事では、形容詞をイ形、形容動詞をナ形と表記することがある。 形容詞には種類が2つある。 嬉しい=感情形容詞  楽しい=属性形容詞 属性形容詞・感情形容詞とは そもそも形容詞とは何なのか。形容詞は大きく2つに分けられる。 属...

授業記録

1.「~人はどうですか」や、「~さんはおもしろくないです」などは気をつけないと個人同士、酷いとクラスを二分する喧嘩に発展する。基本的には「日本人はどうですか」や、「カキアゲ先生はおもしろくないです。そして、親切じゃありません」など、角の立たない対象でやり、ふざける学習者には自由QAでは当てない。それでも他国の悪口を言うバカがいるので、教師が大声でかき消すかガン無視するか、休み時間に厳重注意するなど対策をする。

2.「おいしいの料理」や「ゆうめいの山」頻出
「Naくないです」もあるが、それよりも「Aじゃありません」または、「Aじゃない」というSが多い。「きれいなです」も頻出

3.そして が の因果関係がおかしい
使える言葉が少ないことにもよるが、例えば
 私の町は小さいですが、町の人は親切です
確かに、『マイナスがプラス』でガの用法は理解しているのだが、明らかにおかしい。これだと、小さい町の住人は親切でないことが常識であるかのように聞こえる。
しかし、学生に「君たち、因果関係おかしいよ!」と伝えるのは至難である。一応言いはするが、完璧に理解させるのは難しい。「わかってるわかってるよおかしいのは」と笑うだけで一向に改善されない。
混乱を招くクラスもあるので、そういうクラスは理由は省いて、ただ、これは変です!と言うに留める(勘のいい子が他の子に教えてくれるのを願いながら)。他にも
 私の国は小さいですが、とても親切です
というのもあるので注意しておく。

4.「ちさい・きれです」「Aじゃない・じゃありません」という誤用に注意。非常に多い。

考察

2.L41の動詞「親切にします」で考えればわかるが、「親切な」は家族には使えない
 ×母は親切です ×母はいつも私に親切にしてくれます
しかし、これは誰に対して親切かによる
 〇母は誰に対しても親切です
だが、学生が言う「母は親切です」は親切心が向かう先は学生自身なので、その場合は「優しい」が適当。「優しい」は入れたければ入れる

3.ハンサム:男性にのみ用いる。「<女性>はハンサムです」とふざけて言う学生がいる。適当に笑っていると作文やテストでそれを書いてしまう。授業中言ったら笑った後に必ず「おもしろいけど誤用だからね」と付け加える。それから、ハンサムという言葉はずいぶん古めかしいというか、最近だとイケメンやかっこいいという言い方の方が普通なので、それを教えてもいいし、なんなら学習者から「かっこいい」はだめですかと聞かれることもしばしばである。

4.ハンサムは「L51かっこ(う)いい」と違う部分がある
ハンサム:人にのみ用いる
かっこいい:事柄にも用いられる
・彼は〇ハンサムだね 〇かっこいいね
・その時計、×ハンサムだね 〇かっこいいね
・×ハンサムな 〇かっこいい 事言うね

コメント