2019年2月19日、一日のページビュー数13000超達成!

19課教案 「た形」 たことがあります たりたり く/になりました

教案

スポンサードリンク

教師用メモ

ナリマスには2種類ある

  • 無意志系ナル:日本語が上手になります
  • 意志系ナル :教師になります

無意志系は「なりたい」「なってください」などの意志系の文型とは本来接続できないが、実際には使われている。これは、話者がその動詞を「意志がある」と思えば意志系になり得るため起こる現象だ。だから、「風邪になりたい」も場合によっては可である。しかし、何でもかんでもありにすればいずれ学習者が

× 日本語が上手になろうと思っています(L31)

といった誤用を言ってしまう。「意向形+と思っていますL31」は意志系ナルとしか接続しないため

〇 教師になろうと思っています

だったら〇となる。他にもこれで引き起こされる誤用はかなり多い。あまり厳しくし過ぎても言語を学ぶやる気・発話の機会を奪ってしまうため避けた方がいいが、教師は頭に留めておくべき事項である。

意志・無意志については以下のページで詳しく解説してあるので、読んでおくことを強くおすすめする。

【画像】完全攻略!意志動詞・無意志動詞とは
意志、無意志? 動詞には人の意志を含むもの、そうでないものとで二分することができます。 「食べる」は意志を含む動詞で意志動詞です。「(雨が)降る」は意志を含まない動詞で無意志動詞です。 それでは簡単なクイズをしてみましょう。「食べる」...

初た形

初めてた形を導入する課なので、形をよく確認しておく

 

変換練習はFC(フラッシュカード)が便利です。以下のリンクを押すと、無料でダウンロードできます。形式はpdf

た形FCのダウンロードはこちら➔19 FC た形

他のFCダウンロード一覧

教案

Vタ+たことがあります/ありません N4

- 教える際の留意点-

1.珍しい経験を言うものなので、未習語が多くなる。19課以前に教科書には出ていない言葉を入れておくのが望ましいが、当日入れても構わない。当日入れる場合、以下の「未習語が使える条件は2つ」を参考にイラストで導入すること。

未習語が使える条件は2つ
未習語とは、学生が”学校で”未だ習っていない語の事をいいます。 私は未習語の使用については一部賛成です。 なぜ未習語を禁止するのか 日本語教育機関、特に初級レベルではこの未習語の使用については消極的な姿勢が見られます。これはなぜなのか...

 

2.注意点
①近い過去には使わない
昨日寿司を ×食べたことがあります 〇食べました

※大げさなもの(UFOを見た、など)ばかりでなく、TDL(東京ディズニーランド)ぐらいの日常的かつ多少縁遠いものも使えることを導入で伝える。

 

3.人によって珍しいかどうかは異なる

Q:たばこを吸ったことがありますか A:いいえ、ありません

上の文、例えば、Qさんは普段たばこを吸っている、Aさんは非喫煙者、という場合。たばこはQさんにとっては日常的で、珍しくもなんともないが、Aさんにとっては珍しい、経験したことのないもの。QさんはもしかしたらAさんも吸ったことがあるんじゃないか、それを知りたい時に、この文型が使える。つまり、人によって珍しいかどうかは異なるということである。しかし、その「人によって異なる」「珍しい」のニュアンスが難しいので、あまり突っ込んで教えなくてもいい。

◆導入
T:皆さんはディズニーランドを知っていますか
S:はい
T:これです(ディズニーランドにいる教師のPCを見せる)
T:私は昔、ディズニーランドへ行きました(「昔」と下に書かれたディズニーランドのPCを見せる)
T:昔です。ディズニーランドへ行ったことがあります。どうぞ
S:ディズニーランドへ行ったことがあります

 

◆「たことがあります」が珍しい経験を言うことを説明
T:皆さんはおばけを毎日見ますか
S:見ません
T:じゃ富士山に毎日登りますか
S:いいえ、登りません
T:おばけは毎日見ません。富士山も毎日登りません。あまりしません。「たことがあります」はあまりしません。じゃこれは何ですか
S:トイレです
T:トイレは毎日?
S:行きます
T:じゃ昨日トイレへ行ったことがあります、はいいですか
S:ダメです
T:毎日しますからね

◆た形導入
T:ここを見てください(「ことがあります」の前の部分を指す)て形を覚えていますか。今日は「た」形を使います
(て形の作り方を簡単に復習した後、「て」を「た」に変えるだけでた形が作れることを説明)

 

◆FCでた形練習
T:皆さん、これは?(「働きます」を指して)
S:働いた
T:これは?(「休みます」を指して)
S:休んだ
T:じゃS1さん、これは?(「行きます」を指して)
S1:行った
T:じゃS2さん、これは?(「帰ります」を指して)
S1:帰った
・・・

 

「たことがあります」練習
◆イラストを見せて練習
T:(富士山に登るイラストを見せて)ここはどこですか
S:富士山です
T:皆さんは富士山、(「見る」や「行く」のジェスチャーをする)
S:見たことがあります/行ったことがあります
T:じゃこれは?(「登る」のジェスチャーをする)
S:登ったことがあります
(以下、同じようにイラストを見せ、発話させていく)

 

◆「ことがあります」の前の部分を省略できることを説明
T:(富士山に登るイラストを見せて)富士山に登ったことがありますか
S:はい、富士山にのぼったことがあります
T:長いですね。もう一度言いますか。ここは(「富士山に登ったことが」の部分を指して)言わなくてもいいです。富士山に登ったことがありますか
S:はい、 あります

 

「たことがあります」会話練習
◆会話の練習
(会話イラストを見せる)
T:AさんとBさんが話しています。これは何ですか
S:新幹線です
T: (Aさんから伸びる吹き出しを指して)日本の?
S:日本の新幹線に乗ったことがありますか
T:はい?
S:あります
T:どう?
S:どうでしたか
T:とても?
S:とても速かったです
(同じようにテーマを変え、全体で練習する。テーマは牛丼、カラオケ、UFO、テレビ)
T:じゃ次は2人で練習してください。こちらの人(机1列を指して)はAさん、こちらの人はBさんです。(会話イラストを最初に戻し、全体でやった練習を2人で練習させる)

 

~たり、~たり~ます/ました N5

- 教える際の留意点-

1.過去・完了の意味を持たないた形の使い方なので注意

 

2.取り上げるだけのものでないと×。「×起きたり・寝たり・電気をつけたり」
〇友達とごはんを食べたり、図書館で新聞を読んだりしました
〇食堂で飲んだり、食べたりすることができます

 

3.後ろのバリエーションは 「ます」「ました」「たい」「なければ」「てはいけ」「ないで」

 

4.「食べたり見たりなければなりません」とシを抜かして言う学習者が多い。シを強調して、「したいです」「してはいけません」としっかり教授

5.タリタリとテテL16の違いも教授

導入・練習

T:昨日、日曜日何をしましたか
S1:勉強しました
(「勉強します」と板書する) 
T:他には?勉強だけ?
S1:映画を見ました
(「映画を見ます」と板書する。板書したものは横に並べて板書しておく) 
T:ありがとうございます。じゃS1さん、もう一度、昨日何をしましたか
S1:えー、勉強して、映画を見ました
T:そうですね。「~て、~て」勉強しましたね。じゃもう少し、S1さん、他には?勉強と、映画と
S1:服を買いました、友達と食事しました

【板書】
勉強しました 映画を見ました 服を買いました 友達と食事しました

T:S1さんは昨日いろいろしましたね。どれがおもしろいですか、どれが大切ですか、どれを友達に話したいですか
S1:映画と服です
T:映画を見たり、服を買ったりしました

【板書】
映画を見たり、服を買ったりしました。

T:じゃS2さん、明日何をしますか
S2:明日、友達と遊んだり、専門学校を見学に行ったりしました
T:明日ですよ?ここ、いいですか(文末を指して)
S2:ああ、行ったりします

◆PCを見て、タリタリで答える※文末時制注意
日曜日は洗濯したり、掃除したりします

◆普通に「何をします/しましたか」と聞いてもなかなか出ないので、場所やイベントを指定して聞く

  • 郵便局で何をしますか
  • 新宿で何をしますか
  • 正月は何をしますか
  • クリスマスは何をしますか
  • アルバイトで何をしますか
  • 週末は何をしますか

Aくなりました N5

- 教える際の留意点-

注意する語:いい きれい きらい ゆうめい すき 病気

導入・練習

◆悪い導入例
T:この部屋は今明るいです。(部屋の電気を消す)今部屋は?
S:暗いです
T:(電気をつける)部屋がくら・・・?
部屋が暗く・・・?  部屋が明るく・・・?   
※という導入はだめなので気をつける。これは人が意志的に手を加えているもので、44課で勉強する「~にする」

◆導入
T:私は昨日調子が悪かったです。とても調子が悪かったです。でも、今元気です
S:薬を飲みましたか
T:はい、飲みました。

【板書】
調子が悪いです ➔ 調子がいいです

T:薬を飲みましたから、調子がよくなりました

◆導入
【板書】
3月 7月 10月 12月
10℃ 30℃ 25℃  6℃
T:今は何月ですか
S:7月
T:(30℃を指して)10月は25℃です。今暑いですが、もうすぐ?
S:涼しくなりました
T:10月は将来のこと、これからのことですから、涼しく
S:涼しくなります
T:じゃ12月は?
S:寒くなります
(以下3月と7月と一周する)

Na/Nになりました N5

- 教える際の留意点-

1.「だんだん」はイ形で入れてもいいが、イ形はナリマシタの形の導入なのでできればナ形で

2.「もうすぐ」はイ形で入れてもいいが、Nの「二十歳になります」がきれいにはまる。

導入・練習

◆導入
T:皆さんはいつ日本へ来ましたか
S:去年
T:日本語はどうですか、今上手ですか
S:少し
T:じゃ去年は?
S:全然だめでした

【板書】
昔:日本語が下手でした 今:日本語が上手です

T:日本語が?
S:上手なりました
T:な形容詞は

【板書】
日本語が上手になりました

◆導入
T:私は先週から風邪です。ずっと寝ましたから、今週は元気です。「元気です」はな形ですから、先生は?
S:元気になりました
【板書】
元気になりました。
 
◆導入
T:昔は携帯電話がありませんでした。パソコンもテレビも冷蔵庫もありませんでした。
【板書】
? なりました。
T:ここは?(「?」の部分を指して)
S:便利になりました。

◆導入
(今は7月)
T:~さんの誕生日はいつですか。
S:8月です
T:じゃもうすぐ何歳?
S:二十歳になりました
【板書】
7月 ➔ 8月
19歳 ➔ 20歳
T:なりました?
S:20歳になります

◆使えそうな「Nが~なります」の例
背が・高い・なります
髪が・長い・なります
車が・古い・なります
大きい車が・ほしい・なります
授業が・難しい・なります
仕事が・忙しい・なります
部屋が・明るい・なります
勉強が・おもしろい・なります

部屋が・きれいな・なります
町が・にぎやかな・なります
友達が・好きな・なります
日本語が・上手な・なります
友達が・部長・なります

◆以下、「町」と「人」で使える形容詞一覧


店が多い(古い) 人が多い 水が汚い 木が少ない 駅が大きい 高いビルが多い にぎやか


口が小さい 目が大きい 鼻が高い 足が細い 体が細い きれい

◆い形とな形をPCを見て変換する練習。単文
寒くなりました
病気になりました

◆前件をカラで、後件をナリマシタにする練習。複文
毎日練習しましたから、日本語が上手になりました

◆会話練習
A暑くなりましたね
Bそうですね。もう夏ですね
A今年はぜひ泳ぎに行きたいですね
Bええ → 続きを考える「じゃ今度一緒に…」

新出語

これから

A後ろに時間のかかるV
B自分の意志でそうする(必ずしもこれに当てはまるわけではない)
もうすぐ
A後ろに瞬間的なV
B自然にそうなる(必ずしもこれに当てはまるわけではない)
これから勉強します
これから食べます
もうすぐ卒業します
もうすぐ電車が来ます
×これから〇もうすぐ終わります
※Bのルール:復習Dや文練L21「副詞まとめ」などにもこのルールに当てはまらない文がある。絶対のルールではないとしっかり伝える

授業記録

になりました誤用例「おいしくに/おいしいに/元気くに」
Aのイを強調すること

プリント

答え

コメント