40課教案 ~かどうか ~てみます 疑問詞+フ+か、~

教案
スポンサーリンク

教案

疑問詞+フ(Na/N)+か、~ 【疑問詞の文中組込】

- 教える際の留意点-

※ドウカの後に読点がなさそうだが、ある

1.「~疑問詞か」は下クラスならきれいに分けて教授。上ならそんなに気にしないでいい

2.カの前が4品詞の場合と、疑問詞の場合と2つあるので混乱しやすい

3.前件に否定形はあまり来ない

4.NaとNはダを付けて接続する事も一応可(非提出)

5.「何かわかりません」はwhatの意。L13の「何か飲みたい」はsomethingの意

6.答え方:△はぶっきらぼうで、冷たい感じ。語調を変えて言ってみせる
Q:冬休みはいつからか知っていますか
A:△わかりません ○何時におわるか、わかりません

使.わかりません・知りません/ていますか・決めていません(L31まだ~ていません)

導入・練習

T:S1さんは昨日たばこを吸いましたか
S1:はい、たくさん吸いました
T:何本吸いましたか
S1:あー1、2、3……覚えません
T:覚えていません。

◆文が長く言いにくいので、口が慣れるまでは後件を「わかりません」に固定し、練習する。その後、他の言葉でも練習する

T:(腕組みをし、何か考えるジェスチャーをする)
S:先生、どうしたんですか
T:んー、皆さんは今日の晩ごはんは何を食べますか
S:マクドナルドを食べます
T:私は今晩何を食べるか考えています

◆導入状況は、未来で起こる事象がどのような事態、結果になるのかわからないものを提示する
デート・パーティー・旅行などをテーマに、
デート:明日どこへ行くか決めていません。
パーティー:誰とパーティーをするか考えています。

T:富士山は3776mです
山の高さを どうやって 測りますか ・ 知っていますか
〇冬休みはいつから(始まる)か、覚えていません
〇中国までいくら(かかる)か、わかりません
〇パソコンはいくら(で売られている)か、知りません

★『名詞』と『疑問詞カード(以下のような裏に磁石がついたカード)』をセットにして見せ、文を自由に作らせる

T:旅行、どの
S:どのホテルに泊まるかわかりません。

T:大学、どこ
S:どこの大学に入るか決めていません

T:結婚、いつ
S:先生がいつ結婚するかわかりません

T:S1さん、どうして
S:どうして休んでいるか、わかりますか

助数詞

- 教える際の留意点-

1.助数詞は、一日で覚える事は言わずもがな、これからも長い付き合いになる。読み方は1~10(何)まで教え、練習は実際の生活で多用する1・2・3に重点をおいてやるといい。

2.助数詞は、あまり教師が厳しく「違う!」と正さないようにしたほうがいい。どうせ一日じゃ無理なのだから、怒って助数詞アレルギーになられるより、「いっぼん」でも【伝わればいい】という気持ちでやることが大事。

3.便 号 個 本 杯 (重さの)キロ グラム センチ ミリ (kmは教科書にはないが、ピクチャーカードには入れる)

・個:果物、卵、ボールから小さい機械まで色々な小さくて厚みのある物に付ける。数によって発音が変化せず覚えやすい。さらに、これは「L11~つ」と置き換えられる物ばかりなので、「ほとんど同じ」と言ってしまっても構わない(詳しくはページ最下部)

4.ここでついでに服の柄と形、線についても触れる(文法解説書にはあるが、本冊にはない)。

★メジャー ★PC服の柄と形、線について

導入・練習

◆とても大きい物や軽い物を見せて、何キロか考えさせる
T:これは?
S:象です
T:こは何(kgを板書し、キロとは言わない)か知っていますか
S:わかりません
T:これは(6000kgと板書する)
S1:6000・・・(キロが言えない)
T:6000キロです。じゃ先生?(50キロと板書する)
S:50キロです

◆計量器と物を見せる
T:このりんご/えんぴつ/めがねは~kgです
※実際に測って答えさせる

◆机は何センチですか
※実際に測って答えさせる

「以上」と「以下」も入れる

フ(Na/N)+かどうか、~

- 教える際の留意点-

1.「S1さんがどうして休んだかどうかわかりません」などのような誤用がうんざりする程多い。これは二択あるものを言う時に使う文型なので、疑問詞がない事をよく言っておく。また、非文を多く見せてもいい

使.わかりません・知りません/ていますか・決めていません(L31まだ~ていません)

導入・練習

T:ごほごほ
S:先生、大丈夫ですか
T:風邪かもしれません
S:病院へ行ってください
T:うーん、でも風邪じゃないかもしれません

◆「かどうか」練習。後件はテクダサイ固定
下線以外を板書、下線を考えさせる
1時までに 来られるか どうか、友達に聞いてください
荷物が 届いたか どうか、確かめてください
まちがいが ないか どうか、もう一度確認してください
銀行ではんこが 必要か どうか、教えてください
荷物の重さが 軽いか どうか、量ってください

T:卒業したらどの大学に入るか決めましたか
Sいいえ、まだ決めていません

◆よくある誤用
何を 食べるかどうか わかりません

Vテ+てみます N4 【try to do 確かめます】

- 教える際の留意点-

1.まだ未知の物について使う。服のサイズや機械の性能は使ってみないとわからない

2.テミマスのバリエーション:てみても・てみてください・ませんか・たほうがいい・たい・ましょう・てみますから(理由)・ました

導入・練習

T:皆さんは次のJLPT何を受けますか
S:N3です、N2です
T:S1は?N1はどうですか
S1:難しいです。でも受けたいです

◆T:いいかどうか、大きいかどうか、小さいかどうか、おいしいかどうか、わかりません。だから、Vてみます

靴屋
T:形もいいし、色もきれいだし、これが欲しいです。でもちょうどいいかどうかわかりません。どうしますか。
S:はいてみます 歩いてみます

服屋で
T:かわいい、かっこいい服がありました。でもサイズがちょうどいいかどうかわかりません。店の人に何と言いますか
着てみてもいいですか

書いてみてもいいですか
読んでみてもいいですか
意志動詞のて形+みます

★FCて形+みます

◆店に行き、絵を見て店員に許可を求める
Qすみません、このズボンをはいてみてもいいですか
1.QAでなく、Qだけ。確かに店員側に立つことはあまりないだろうが、返答を聞いてわかる必要はあるはずなので、Aも教える

◆「~かどうか、~てみてください」の形にして
例:サイズが合いますか・着ます → サイズが合うかどうか、着てみてください

新出語

  • この課でまた助数詞を扱うが、kmとkgは「キロ」のみで伝わる事を言う。するとSから「キロだけだとkmの事を指しているのか、kgの事を指しているのかわからないですよ」と言われるので、「文脈でわかるだろ」と回答しておく

コメント