【25課】教案:~たら、~ても

教案

みんなの日本語 初級I 第二版』完全準拠。
導入や練習の仕方、教師として知っておきたい文型のポイントなどを解説します。

スポンサーリンク

学習項目

練習A
1.~たら/~ても
2.~たら、~(仮定条件)
3.~たら、~(確定条件)
4.~ても、~

教案

新出語彙

新出語彙は多くありません。

★ポイント

  • 足ります:Ⅱグループであるため、ナイ形は「足りない」。「足らない」という言い方もあるが、これはⅠグループ「足る」のナイ形。「足りる」は「足る」が変化した言葉で、今でも「足る」は残っているが、ここでは「足りる」に限って教授する。
  • もし:単体では使えず、必ず後ろに「~たら」や「~ても」、「~ば」などの条件形を伴う

教案

練習A-1:~たら

普通形の過去形やテ形がまだしっかり身についていない場合は、内容に入る前に形をしっかり定着させましょう。

練習A-1に「~たら」と「~ても」の形がまとまっていますが、特に不都合がなければ、「~たら」と「~ても」の形の練習をいっぺんにやる必要はありません。
①「~たら」の形の練習
②「~たら」仮定条件(練習A-2、B-1~3)
③「~たら」確定条件(練習A-3、B-4)
④「~ても」の形の練習
⑤「~ても」(練習A-4、B-5~7)
と分けたほうがわかりやすいです。また、学生の進度によっては①を動詞と形容詞名詞に分け、
①-1「Vたら」
②-1 練習B-1
①-2「イ形たら」「Na/Nだったら」
②-2 練習B-2&3
のように、細かく区切ってもよいでしょう。

◆仮定条件「~たら」で使い方を紹介。写真と、人物の絵などを一緒に見せるとよい
T:(ディズニーランドの写真を見せる)ここはどこですか。
S:ディズニーランドです。
T:そうですね。私は今週の日曜日、ディズニーランドへ行きます。でも、天気はどうですか。(傘マークを出す)これは?
S:雨です。
T:はい。私は今週の日曜日、ディズニーランドへ行きます。雨がふったら、行きません。

T:(乗り物の写真を見せる)このアトラクションに乗りたいです。でも、とても有名なアトラクションですから、たくさんの人が待ちます。120分(待ち時間の写真)…これはちょっと。待つ時間が長かったら、乗りません。

T:最近寒いですね。(キャラクターの帽子の写真)寒かったら、ぼうしを買います。

T:(夜のパレードの写真)きれいですね。夜、元気だったら、パレードを見ます。元気じゃなかったら、帰ります。

T:今日は「雨が降ったら」「待つ時間が長かったら」「寒かったら」…「~たら」を勉強します。

 あめが ふった ら、いきません。
 まつじかんが ながかった  ら、のりません。
 さむかった  ら、ぼうしをかいます。
 げんきだった ら、パレードをみます。
 げんきじゃなかった  ら、かえります。

T:「~たら」の前はなんですか。
S:タ形?
T:そうですね。動詞はタ形。「元気じゃなかったら」もありますね。「~たら」の前は、ぜんぶ普通形の過去形です。

◆フラッシュカードなどで練習
T:じゃ、「~たら」を作ってください。書きます。
S:書いたら
T:行きます。
S:行ったら
T:急ぎません。
S:急がなかったら
T:寒いです。
S:寒かったら

「ありません→なかったら」に注意しましょう。他にも、「話しません」→「話なかったら」、「借ります/借りません」→「借たら/借なかったら」となりがちなので注意します。

◆文字で確認
文型練習帳』p.131などを使って文字でも確認する。

練習A-2:~たら、~(仮定条件)

「~たら」は仮定条件か確定条件かわかりにくい時がありますが、「~てから」と言い換えるとその違いがはっきりとわかります。仮定条件は「~てから」で言い換えることができません

例:
 お酒を(〇飲んだら、✕飲んでから)、顔が赤くなります。→仮定
 うちへ(〇帰ったら、〇帰ってから)、ご飯を食べます。→確定

 

ただ、違いにこだわる必要はありません。便宜上分けて教えますが、明確に分ける必要も、「これは仮定!これは確定の「~たら」!」と言う必要もありません。なぜなら、接続の形や後件の制限などが同じなので、正しく分けられたところでそれを活かす場面はあまりないからです(ただし確定は動詞のみです)。

23課の教材をそのまま使って、同じであることを教授する事もできます。しかし、「~と」は仮定と確定で使い方が分かれていないので、質問がなければ出さないし、おすすめもしません。提出する場合は、仮定条件の教授の段階で確定条件の例文を提出しないよう、注意しましょう。
・日本人と(〇話すと、〇話したら)、日本語が上手になります。→仮定
・冬に(〇なると、〇なったら)、寒くなります。→確定

なお、23課「~と」は、後件に制限があるため、機械や道案内、自然の変化を中心に扱いました。25課の「~たら」にはほとんど後件の制限がなく、また「人の動き」が中心となっているので、23課の教材を出すと混乱が生じる可能性もあります。

「たら・と・ば 条件表現の違い」のさらに詳しい解説(授業で使える画像付き)はこちら(note)

【初級】 「たら・と・ば」条件表現の違い|【有料版】日本語教師のN1et|note
「たら・と・ば」とは 「たら・と・ば」といえば、使う言葉の意志性や状態性が深く関わる初級の難関である。一般的には「たられば」と言われ、「たらればの話はするな」のように使われるが、日本語教育ではこれに「と」が加わる。 初級では「たら・と・ば」をそれぞれ個別に、別の日に教えるが、3つを学習した後にやらなければならない、逃...

導入:Vたら、~。

◆先ほどのディズニーランドの例を使って意味を導入
T:じゃ、もう一度。私は日曜日、ディズニーランドへ行きます。雨が降ったら、行きません。雨が降らなかったら、行きます。日曜日雨が降りますか、降りませんか、わかりませんね。雨が降ったら、行きません。降らなかったら、行きます。(身振り手振りで仮定であることを示す)

◆練習
T:皆さんはお酒を飲みますか。
S:飲みます。好きです。
T:どれぐらい飲みますか。
S:ビール10杯ぐらい飲みます。
T:じゃ20杯飲みます。どうなりますか。
S1:顔が赤くなります。
T:そうですか。お酒をたくさん飲んだら、顔が赤くなります。S2さんは?
S2:眠くなります。
(同様にして他の学生にもお酒を飲んだらどうなるか聞く)

 おさけをたくさんのんだ  ら、かおがあかくなります。

お酒の例文は「~ても」のために入れておくといいです。お酒は人によって飲んだ後の変化が様々なので、前件そのままで後件だけを変えて簡単な導入、練習ができます。

◆「Vたら」の他の例文を使って変換・後件作成練習
「駅まで歩きます・20分かかります」
「意見がありません・終わりましょう」
「お金があります・?」
「駅までバスで行きます・?」
「この薬を飲みます・?」
「バスが来ません・?」
「学校が休みになります・?」

練習B-1

◆キュー出しで行う
T:お金があります、パソコンを買いたいです。「~たら」を使いましょう。
S:お金があったら、パソコンを買いたいです。(リピート練習)
(同様に1~4も行う)

導入:イadj.-かったら/ナadj./N-だったら、~。

「ナadj./N+なら」は35課で扱うのでここでは提出しません。

◆ディズニーランドの例で再び導入
T:日曜日、寒かったら、帽子を買います。寒くないです、は?
S:寒くなかったら、帽子を買いません。

◆ほかの例で練習
T:私は新しいパソコンが欲しいです。でも、あまりお金がありません。インターネットで調べますが…高かったら、買いません。

 たかかった  ら、かいません。

T:安いです、は?
S:安かったら、買います。

 たかかった  ら、かいません。
 やすかった
 ら、かいます。

T:(いろいろな機能の付いたパソコンを見せる)このパソコンはどうですか。ボタンがたくさんありますね。
S:難しいですね。
T:そうですね。これはちょっと難しいです。じゃこれは?(シンプルなパソコンを見せる)
S:簡単です。
T:はい。私は難しいパソコンはいりません。簡単です、買います。簡単…?
S:簡単だったら買います。
T:簡単じゃありません、は?
S:簡単じゃなかったら、買いません。

 かんたんだった  ら、かいます。
 かんたんじゃなかった  ら、かいません。

T:この簡単なパソコンは5万円です。いいですね。5万円です、買います。5万円…?
S:5万円だったら、買います。
T:5万円じゃありません、は?
S:5万円じゃなかったら、買いません。

 5まんえんだった  ら、かいます。
 5まんえんじゃなかった  ら、かいません。

T:名詞とな形容詞は同じですね。

◆前件変換の後作練習
・パソコンが安いです、?
・寒いです、?
・いい天気です、?

練習B-2

◆キュー出しで行う
T:安いです、パソコンを買います。「~たら」を使いましょう。
S:安かったら、パソコンを買います。(リピート練習)
(同様に例2、1~4も行う)

練習B-3

◆例を確認後、ペアで練習

「どうしますか」は23課でやっていますが、もう一度説明後、練習を開始しましょう。
・どうしますか:困ったときに尋ねる言い方
・何をしますか:予定を聞いたりするときの言い方

余裕があれば、自分ならどうするかを話させるとよいでしょう。

導入:もし

「もし」に関しては、練習ABCには出てきません。これは「現実的に考えて不可能」なものにつけるのですが、つけなかったからといって大問題になるものではないので、余裕があれば扱いましょう。

T:S1さん、好きな動物は?
S1:うーん、猫です。
T:そうですか。じゃ、もし、猫になったら。もちろん、できませんね。猫になることができません。でも、もし(強調)、猫になったら。何をしたいですか。
S1:猫になったら…外で寝たいです。

 

もし ねこになったら、そとでねたいです。

T:じゃ、S2さん。もし、100億円あったらどうしますか。
S2:100億円!?
T:ありませんよ。もし、です。もし。もし100億円あったら…
S2:車とうちを買います。

もし ねこになったら、そとでねたいです。
もし 100おくえんあったら、くるまとうちをかいます。

T:はい。この「もし」は、「~たら」をもっと強くします。100%できないことによく使います。
S:先生、じゃ「もし1万円あったら」は言いませんか。
T:そうですねえ。1万円は100%できないこと、じゃありませんから、ちょっと変ですね。でも、その人が本当にお金がなくて、もし、もし1万円あったら…と強く言いたいとき、使ってもいいです。

◆練習
T:じゃ、S1さん、「もし」と「~たら」を使って、文を作ってください。
S1:もし…もし30年前に行くことができたら、何をしますか。
T:S2さん、何をしますか。もし30年前に?
S2:もし30年前に行くことができたら、父と母を見たいです。
(数名に文を作らせる)

活動

◆~たら、何をする?

活動の流れ:
1.クラスを5人ずつくらいのグループに分ける
2.一つのお題を用意し、各グループ1名にそのお題の答えを書かせる
3.次の人に紙をパスし、紙をもらった人は後件を前件にして、文を作る
4.全員終わるまで繰り返し、最後に発表させる

まずは例をホワイトボードでやって見せる。
例:
①(お題)100万円あったら、何をしますか
②(1人目)100万円あったら、アメリカへ旅行します
③(2人目)アメリカへ旅行したら、友達を作ります
④(3人目)友達を作ったら、一緒にバーへ行きます
⑤(4人目)一緒にバーへ行ったら、お酒をたくさん飲みます

・1日が25時間です(1時間何をしますか)
・男になります
・女になります
・金持ちになります
・車をもらいます(どこへ行きたいですか)
・日本語が上手になります

練習A-3:~たら、~(確定条件)

先ほど「~たら」を「~てから」で言い換えられたら確定条件、と言いましたが、この二つは完全に同じというわけではありません。
「~たら」は殆ど後件の制限がありませんが、唯一、過去に起こった事実を述べる場合、話し手の意志でしたことは来ない、という制限があります。つまり、話し手の意志で行ったことについては、その順序を「~たら」を使って述べることはできない、ということです。一方、「~てから」にはそのような制限はありません。

例:
 ABC学校を卒業(〇したら、〇してから)、日本の大学に入ります。
 ABC学校を卒業(×したら、〇してから)、日本の大学に入りました。

なお、「~てから」は16課で勉強しています。

導入

◆確定である「~たら」の用法を際立たせるために、時間で導入する

T:もうすぐクラスが終わりますね。クラスは何時までですか。
S:12時半までです。
T:そうですね。12時半になったら、クラスが終わります。S1さん、クラスが終わったら何をしますか。
S1:昼ご飯を食べます。
T:そうですか。クラスが終わったら、昼ご飯を食べます。

 12じはんになった  ら、クラスがおわります。
 クラスがおわった  ら、ひるごはんをたべます。

T:「~たら」を使います。でも、ちょっと違いますね。さっき勉強したのは、「雨が降ったら」「雨が降らなかったら」どちらかわかりません。でもこれは?「12時半になります」これはいいです。でも、「12時半になりません」、ありますか。
S:ありません。
T:そうですね。100%、12時半になります。クラスが終わりません、これもありません。100%終わります。でも、このときも、「~たら」を使います。これは動詞だけです。

◆後件に「ませんか」「てください」などの文型も入れて練習
T:S2さん、私はS2さんの友達です。今日、クラスが終わったら何をしますか。
S2:うちへ帰ります。
T:じゃ、夜、飲みに行きませんか。
S2:いいですよ。

 クラスがおわった  ら、あそびにいきませんか。
T:どこへ行きますか。
S2:新宿はどうですか。
T:いいですね。じゃ、クラスが終わったら、電話してください。
 クラスがおわった  ら、でんわしてください。

◆変換練習
「家へ帰ります・アルバイトに行きます」
「勉強が終わります・家へ帰ります」
「~時になります・休みましょう」
「その仕事が終わります・手伝ってください」
「夏休みになります・?」

練習B-4

◆キュー出しで行う
T:昼ご飯を食べます、映画を見に行きませんか。「~たら」を使いましょう。
S:昼ご飯を食べたら、映画を見に行きませんか。(リピート練習)
(同様に1~4も行う)

練習A-1:~ても

「~たら」と分けて導入する場合は、ここで「~ても」の形の練習をします。形容詞のテ形は16課で勉強しましたが、忘れている学生も多いと思いますので、しっかり復習しましょう。

導入

◆ディズニーランドの写真と絵を使って、「~ても」を導入
T:はい、またディズニーランドです。本当は、私はディズニーランドが大好きです。ですから、日曜日、雨が降っても、ディズニーランドへ行きます!このアトラクションも大好きです。待つ時間が長くても、乗ります!パレードも大好きです。元気じゃなくても、パレードを見ます!

 あめが ふって  も、いきます。
 まつじかんが ながくて  も、のります。
 げんきじゃなくて  も、パレードをみます。

 

これは「~たら」と対になる表現で、逆接の時に使います。少々大げさな例を出して、普通は「~たら」のところを「~ても」を使って言うことで、逆接であることを強調しましょう。

T:はい、ここはテ形ですね。テ形、覚えていますか。ひとつポイントがあります。「~ません」「~くないです」「~じゃありません」は、ぜんぶ「~なくても」になります。「食べません」は「食べなくても」、「高くないです」は「高くなくても」、「暇じゃありません」は「暇じゃなくても」。

◆フラッシュカードなどで練習
T:じゃ、「~ても」を作ってください。書きます。
S:書いても
T:行きます。
S:行っても
T:急ぎません。
S:急がなくても
T:寒いです。
S:寒くても

◆文字で確認
文型練習帳』p.131などを使って文字でも確認する。

練習A-4:~ても、~

「いくら~ても」の「いくら」は、33課で出てきます。

導入

◆再びディズニーランドで
T:はい。雨が降っても行きます。待つ時間が長くても、アトラクションに乗ります。元気じゃなくても、パレードを見ます。どんな意味ですか。
S:雨が降っても行きます、はちょっと変です。
T:そうですね。たくさんの人は、雨が降ったらディズニーランドへ行きません。でも、私はちょっと変です。雨が降ってもディズニーランドへ行きます。ちょっと変な時、「~ても」を使います。

 あめが ふって  も、いきます。
 まつじかんが ながくて  も、のります。
 げんきじゃなくて  も、パレードをみます。

◆変換・後件作成練習
T:じゃ、お酒を飲みます、眠くなりません、は?
S:お酒を飲んでも、眠くなりません。
T:明日暇です、、、どうする?
S:明日暇でも、勉強します。

「安いです・?」
「眠いです・?」
「お金があります・?」
「お金がありません・?」
「学校が休みになります・?」

練習B-5&6

◆キュー出しで行う
T:考えます、わかりません。「~ても」を使いましょう。
S:考えても、わかりません。(リピート練習)
(同様に1~4、練習B-6も行う)

練習:「~たら」と「~ても」

T:S1さん、今日の夜は何をしますか。
S1:アルバイトをします。
T:そうですか。お金がたくさんあっても、働きますか。
S1:いいえ、お金がたくさんあったら、働きません。遊びます。

おかねがたくさんあっても、はたらきますか。
ーいいえ、おかねがたくさんあったら、はたらきません。
T:S2さんは?夜、何をしますか。
S2:池袋で買い物します。
T:そうですか。雨でも買い物しますか。
S2:はい、雨でもします。
あめでも、かいものしますか。
ーはい、あめでも、します。

◆後件作成練習
T:文を作ってください。S1さん、眠かったら?
S:眠かったら、寝ます。
T:S2さん、お金がなくても?
S2:お金がなくても、働きません。
(数名に当てて繰り返す)

◆「~たら」or「~ても」を考えさせる
T:安いです、買います。「たら」「ても」どちらですか。
S:安かったら、買います。
T:そうですね。じゃ、眠いです、寝ません。
S:眠くても、寝ません。
T:時間がありません、タクシーで行きます。
S:時間がなかったら、タクシーで行きます。

この練習は少々難しいので、余裕がある場合に行いましょう。

練習B-7

◆例を確認し、ペアで練習させる

教科書はすべて「いいえ」で答えるようになっています。練習を終えたら、ぜひ自分ならどうするかを話させましょう。

教師用メモ

「~と」と「~たら」の違い

・「~と」は必然の用法で、後件にはナリマスなどの無意志動詞がよく使われる。意志表現は×。
・「~たら」は後件に無意志動詞・意志動詞・意志表現が使える。

意志・無意志についてさらに詳しいことはこちら

【画像】完全攻略!意志動詞・無意志動詞とは
意志、無意志? 動詞には人の意志を含むもの、そうでないものとで二分することができます。 「食べる」は意志を含む動詞で意志動詞です。「(雨が)降る」は意志を含まない動詞で無意志動詞です。 それでは簡単なクイズをしてみましょう。「食べる」...

 

【24課】教案:くれます、~てもらいます/くれます/あげます(授受②)
『みんなの日本語 初級I 第二版』完全準拠。 導入や練習の仕方、教師として知っておきたい文型のポイントなどを解説します。 学習項目 練習A 1.くれます 2.<人>がくれました 3.Vもらいます 4.Vくれます 5.Vあげま...
【26課】教案:~んです、Vていただけませんか、Vたらいいですか
『みんなの日本語 初級II 第二版』完全準拠。 導入や練習の仕方、教師として知っておきたい文型のポイントなどを解説します。 学習項目 練習A 1.~んです 2.~んですか(確認/情報求め) 3.どうして~んですか(説明求め/理由...

コメント

  1. 何度か25課を教えた後こちらを拝見して、頭が整理され大変参考になりました。ありがとうございました!

    • コメントありがとうございます。そう言っていただけると励みになります。

  2. 始めまして!

    23課の問題に「たくさんお酒を飲むとどうなりますか。」が出てくるのですが、25課の導入でお酒を飲んだら顔が赤くなります。を導入して、学生から「~と」と「~たら」の違いは何ですか。という質問が出たらどういう風に説明したらいいでしょうか。

    • 個別の質問に対してはお答えいたしかねます。申し訳ございませんが、こちらのフォームからお申し込みください。
      https://jn1et.com/lessons/