日本語学校はクラスが紛糾しやすい

振替休日ってよくわからない。日曜が祭日と重なったから月曜日は休みにしますっておかしくない?他の国はどうなんだろう。
と気になってもすぐに世界中の人に聞けるのは日本語教師やっててよかったなと思う役得の一つ

ただこういう「あなたの国はどう?」には気をつけないといけない事があります。それはほぼほぼ教室が紛糾するという事。小学校が6年なのか、5年なのか、そんな事ですら荒れる。中国みたいに省が一つの国規模ならわかるんですが、なぜか小さい国の学生同士でも起こるという・・・

もちろん日本人でも外国人に「ニホンの料理は甘い!」と言われれば怒る人もいるでしょう。「エスカレーターは必ず左に立たなければならない」「日本は緑が全くない」などと言われたら。

しかし、そういうローカルな話ではない事でも紛糾してしまいます。とにかく、日本語学校はクラスが紛糾しやすいのです。

1.日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

2.以下有料版N1et新規追加項目

>>【初級】 ふつう形の教え方

 授業時間が余った際にサクっとできる活動集

>>【活動】 難易度:初級~上級のアクティビティ5選

>>【活動】 難易度:初級のアクティビティ5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA