絵から漢字が連想できるのは日本人だから

こういう「絵から漢字が連想できるでしょ」的なのはたくさんあります。

そのたくさんあるもののいくつかを紹介している時に、一人の学習者がこう言いました。

S:それがわかるのは日本人だけです。私はその絵と漢字が同じに見えない

確かに。日本人だから、漢字の意味を知っているから連想できるのであって、日本人が得意げに「ほら、この絵と漢字似てるよね。ね!漢字は簡単!」というのは私のただのエゴだと気づかされました。

しかし、この「連想して覚える」やり方は否定はしきれません。その学生は不満を言いましたが、それはきっと私がむかつく顔で「ほら~わかるじゃん」という顔をしていたからでしょう。やり方自体は間違っていません。

漢字は音や歌で覚えたり、筆順、絵、ストーリー、とにかく書くなど様々なストラテジーを駆使して覚えるものです。学生自身に勉強のスタイルがあるように、漢字の学習方法も合う合わないがあるので、上記学生には別のストラテジーを紹介しようと思います。

関連

日本語学習者のひらがな・カタカナの誤用例と直し方のコツ

1.日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

2.以下有料版N1et新規追加項目

>>【初級】 ふつう形の教え方

 授業時間が余った際にサクっとできる活動集

>>【活動】 難易度:初級~上級のアクティビティ5選

>>【活動】 難易度:初級のアクティビティ5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA