留学生とのスモールトーク その6

学生との会話を集めたものを適当に。彼らがどんな風に考え、何に一喜一憂し、感じているのかを紹介したいと思います。季節感は無視、丁寧体普通体もごちゃごちゃです。

私のツイッターフェイスブックから引用しています。

ぺんぱいなぽーあっぽーぺん

S:I have a sieki・・・、I have a ukemi・・・、ah, 使役受身!(ドヤ
T:古い
S:古いですか

旧正月

S:日本の学校はなんで休みにならないんですか
T:ココニホン
家族に会うというのは私からすると「そこまでして?」程度のものなんだけど、毎年、進学に真面目な学生まで帰国するのを見ると本気で帰りたいんだなあと思う

年末

授業後
S:せんせー、何か言いたいことがありますか
T:・・・!ああ、よいお年を?
S:はーい!じゃおとしd
T:じゃーねー

ルギー違い

T:小麦や卵を食べると痒くなったり肌が赤くなったりすることを?
S1:エネルギー
T:なるほど。他の人は?
S2:はい、エネルギーです
T:他にない?
S3:エネルギーつってんだろ!
T:アレルギーなんだよっ!!

「駅前で待ってるね♪」「社員登用あり♪」
S:♪は何ですか
と質問があった。日本語では楽しさや嬉しさを表す記号として使われる、ということを全員知らなかった。盲点だったなあ。いつから音符:楽しいとなったのだろう。他の国はどうなのだろう

エロい色

色に対するイメージもそう。ピンクがなぜエロいという印象を与えるのかという論議を真剣に学生と話している姿は後から考えると間抜けだったかもしれないが、その時の私と学生達は真面目に『エロ』について談義していた。
T:ピンクはエロだろ!
S:黄色です!なぜピンクなんですか!

対義語?

T:「輸出」の反対は?
S:「つしゅゆ」
T:そうきましたか…

マリア小沢

ニヤニヤしながら一人の学生が近づいてきた。
S:先生、マリア小沢を知っていますか
色々な先生に聞いて反応を楽しんでいるのだろう、と察した私
T:うん知ってるよ(大声)!マリア小沢(超大声)!好きだよねあなた(爆音)!
S:せ、先生!?
秘技!『ニヤニヤしながら反応を楽しむ返し』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください