2018年10月10日、一日のページビュー数1万超達成!

留学生

スポンサードリンク
日本語学校”裏”事情

お坊さん・お祈り・ラマダン・肉、日本語教育機関の宗教問題

日本の日本語教育機関には、宗派上の課題が多くあります。しかし、そのどれもがまだそれほど認知されておらず、同時に日本語教育従事者の知識不足もあります。教師や学校、つまり指導・管理する側だけでなく、周りの人が宗教的な制限に合わせる必要も出てくる...
2018.09.25
日本語学校”裏”事情

最初に中級以上を担当させられる悲劇、初級を経る大切さ

日本語教育機関では、上のレベルにいけばいくほど静かになります。初級からしばらく離れていると、初級の喧騒が懐かしくなります。 初級クラスばかりの学校 今はどの学校も初級クラスが全体の過半数を占めているのではないでしょうか。これは再履修が多...
2018.09.25
Pages for Japanese learners

【画像】初級の9つの助詞一覧 用法の教え方 練習問題つき

初級(しょきゅう)で勉強する9つの助詞(じょし) 「ごはん を 食べます」「学校 で 勉強します」の「を」「で」などが助詞(じょし Josi)です。 初級(しょきゅう)で日本語を勉強している人がわかる日本語で書きます。ここではこの9つだ...
2018.09.20
授業のコツ

【画像】カンニングの犯行方法と試験監督の心構え・注意点

日本語教師を始めて、まずぶち当たる壁が学生のカンニングではないでしょうか。日頃これでイライラしている人も大勢いることでしょう。私も最初は「なぜこの人達は平然とカンニングをするのか」と驚嘆しました。 何度言っても、何度注意しても、カンニングを...
2018.09.18
【雑記】日本語教育関連

日本語教育がメディアの餌になる日

連日報道される労働環境についてのニュース。労働超過、サビ残、過労死、自殺、この辺の言葉がよくタイトルで見られます。 必要人員数の少なさ 保育士、介護士・看護師、アニメーター、飲食店、コンビニ、配送業、派遣・アルバイトなどは日本において必...
2018.07.02
【雑記】日本語教育関連

日本語教師は高度人材なのか。学生と教師の『のこり』

現在日本は、人口減少による働き手の不足で、高度人材を受けいれるのに躍起になっています。 高度人材は働く者としての役割が強いですが、留学生はというと、これも高学歴者は日本を第一に選びません。欧米を選びます。日本は二番手かよ!と怒る前に、考え...
2018.06.15
【雑記】日本語教育関連

外国人が話すセリフの違和感の正体

ドラマや映画だけでなく、小説などに出てくる外国人のセリフにどうしても違和感を持ってしまいます。 どのようなセリフか 今日観ていた映画内に出てきた、来日留学生のセリフです。怖い映画みたいなものなのでネガティブな言葉が多いです。 ①「怖く...
2018.06.09
【雑記】日本語教育関連

こっ…この中に…日本語教師様はいらっしゃいませんかぁー!

ティーチャートーク お好み焼き屋に行ったら店員が外国人だった。案内されたのは”喫煙”席。 私:禁煙席ありますか 店:ああ、はい と言ってなぜかその店員はテーブルの灰皿を指す。 私:…?いや、ここ”喫煙”席ですよ 店:ああ、は...
2018.05.13
【雑記】日本語教育関連

「日本人のための日本」は2020年までに変わるのか

最近よく見る、「2020年の東京オリンピックに向けて/のため~」 2020年の国際大会のために様々な対策が講じられています。 では、このオリンピックがなかったらこれらの『様々な対策』はなされなかったのか。私は、なされなかったと思います...
2018.04.18
日本語学校”裏”事情

教師と留学生の過労

業務内容を超えた業務 日本の教育業界はボランティアが前提だ。タダで労働をする事が当然となっているので、タダでやらない、早く帰ろうとすると非難され、非教師扱いだ。 こういう流れは日本では顕著ではないのだろうか。以前私が「学生は客だ」という...
2018.02.27
日本語学校”裏”事情

進学指導はタダ働き┃進学指導課の勧め

進学指導と日本語教授、この2つには「教える」知識に隔たりが大きいです。そして、多くの学校が前者に対しての手当なり報酬が発生せず、皆ボランティアでこれをやっています。 進学指導とは 進学指導とは以下のようなものを指します。 ①進路指導 ...
日本語学校”裏”事情

初級を半年で教えるなんてどうかしてる

初級を2学期で詰め込む学校は少なくありません。進学校である”日本の”日本語学校の悪いクセです。 日本語学校の進度 日本語学校の進度はどのようになっているのでしょうか。大雑把に2つに分けて説明します。 ①無理矢理半年で教える 初級を無...
日本語学校”裏”事情

働きたい留学生と学びたい留学生が混在する”教育”現場

日本語学校は勉強するところ、なのでしょうか。日本語学校の果たす目的とは何なのでしょうか。 日本に滞在する外国人の属性 まずはこちらのデータをご覧ください。日本で働いている外国人の種類です。 高度人材:高い技術や専門性を持つ...
NO IMAGE 授業の出来事

【語彙力>文法音声学統語能力社会言語的知識要約能力自己評価】

初級よりも上級の方が時間通りいくという事が少ない。 どちらも盛り上がるほど時間がきつくなってくるが、上級は初級の比ではない場合が多い。一人一人が力があるので話したがるし、それが長く、そして"圧"がある。初級は頑張っても複文で、文章で攻...
2017.04.20