留学生とのスモールトーク その9

留学生との会話を集めたものを適当に。彼らがどんな風に考え、何に一喜一憂し、感じているのかを紹介したいと思います。季節感は無視、丁寧体普通体もごちゃごちゃです。

私のツイッターフェイスブックから引用しています。

おしゃれ

T:おしゃれだねー。赤い服
S:ありがとうございます。先生、どうして日本人は派手な服、目立つ服を着ませんか。日本人はいつも暗い服を着ますね

確かに。しばらく考えて出した答えが

T:目立ちたくないんじゃないかな。日本人って皆と同じが好きでしょ
S:なるほど!

TPPとTPO

以前、国へ帰ったら会社を作ると言っていた学生が会話中ずっとTPPをTPOと言っていた。私の国はTPOがなんとか、TPOのおかげでビジネスが云々と言っていたので会話の最後に

T:TPOじゃなくて、TPPね
S:ああ、あははは

と笑っていたのを思い出した。彼は今何をしているのだろう。

愛用のペン

学生にペンを貸すと、試験中、ずっと私の愛用のペンをかじっていた。

試験後
T:おいしかった?
S:え?
T:私のペン
S:あ(べちゃべちゃのペンを見つめる)、ああ、あはは
T:洗って返してね・・・
S:おいしかったですよ

日本中の知り合い

「あ、え?〇〇さん?」
「あ~せんせ~」

近所の牛丼屋にて学生にエンカウント。

「ここで働いてるの?」
「友達のヘルプです」

N1でどれぐらい話せるのかと全神経を勤務中の彼女の日本語に。彼女独特のクセが出ていたが、一つだけ完璧なものがあった。

「いらっしゃっせー!!」

この仕事、年数を重ねるごとに学生との遭遇率が上がっていく。私は友達が少ないが、”知り合い”ならけっこう多いんじゃなかろうか。日本中にいる。いつか彼らがどっかの大統領の隣に座って通訳として働き、テレビを見ながら「この隣の通訳私の学生だったよ」と誰かに自慢したいものだ。

初任給

S:先生、東京でしょにんきゅうはいくらですか
T:20万とか30万ぐらいかな
S:先生は?
T:(^^)
S:先生?
T:(^^)

再三

T:再三は何度もという意味です
S:再四、再五はありますか

初級の苦労

初級に久しぶりに入った。

T:図書館なになに行きます。ここは何ですか
S:なになには何ですか
T:ああ、そうか。ごめん。なになには~

なになにの説明を久しぶりにした

休み時間の長さ

S:この学校は休み時間が短いです!
T:長い方がいい?
S:先生は短い方がいいですか
T:早く帰れるじゃん。長いと帰るのが遅くなるよ
S:ああ、そうですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA