2019年2月19日、一日のページビュー数13000超達成!

JLPT文法解説:はもとより N2 はもちろん N3

スポンサードリンク

用法

接続

N+ときたら
   V:なし
   A:なし
 Na:なし
   N:彼+はもとより/はもちろん

 

意味・使い方

1.Xはもちろん、Yも~だ

2.「~」である事はYよりもXの方が強い
 ・新宿は、△平日はもちろん、土日 〇土日はもちろん、平日 も人が多い

3.ハモトヨリN2:硬い ハモチロンN3:軟らかい

 

一緒によく使う言葉

後件に「も」を用いることが多い

例:クリスマスはケーキはもちろん、おもちゃも売れる。

 

程度の対比を表す文型

はおろか N1」  「ばかりでなく N3

うえに N3」  「のみならず N2

どころか N2」  「ばかりか N2

にかぎらず N2」  「だけでなく N3

はもとより N2

「はもとより N2」はかたく、「はもちろん N3」はやわらかい言い方

 

例文

クリスマスはケーキはもちろん、おもちゃも売れる。

新宿は土日はもちろん、平日も人が多い。

たばこは吸っている人はもとより、近くにいる人の体にも悪い。

学校の中はもとより、学校の近くも禁煙です。

田中先生には勉強はもちろん、恋人やアルバイトの相談もできる。

新しい包丁は切れ味はもとより、お手入れも簡単にできると好評だ。

コメント