JLPT文法解説:ところだった N2

用法

接続:Vジ/Vナイ+ところだった

1.危険なこと/悪い結果にもう少しでなったと言う時に多用するが、「いい状況の一歩手前だった」ことを表す文もあり、その場合は最後がノニで終わることが多い

2.後件はズジマイダ同様、実現しなかったものである

3.Aと接続する場合もあるが、非扱
 ・危ないところだった

一緒によく使う言葉

危うく

例文

(UFOキャッチャー) 取れるところだったのに・・・

あ、明日はテストだ。忘れるところだった

きれいな女性に騙されるところだった

さっき道を歩いてたら、鳥のウンチがクリーンヒットするところだったぜ

いきなりかっこよくなってうっかり惚れるところだった

プリンまた間違えて食べて嫁に怒られるところだった

初期からやり直すところだったよ

今年は無いかと思ってたから逃すところだった

あぶない、キャンペーンの罠でリボにするところだった、、、!

危うくアクセルペダルに引っかかるところだった

ペットホテルの予約忘れるところだった

階段で3階まで上がらないといけないところだった

危うく1時間歩かなくてはいけないところだった

1.日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

2.以下有料版N1et新規追加項目

【初級】 ふつう形の教え方

【初級】 「窓が開けてあります」と「窓が開いています」の違い

【初級】 「たら・と・ば」条件表現の違い

【活動】 難易度:初級~上級のアクティビティ5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA