JLPT文法解説:てほしい N3

用法

接続:

1.話者が前件に対して「起こって/起こらないで」と望む

2.「誰がするのか」動作主が自分でない事をはっきりと示せるように、自然現象などの事象を例文にするといい
 ・地震は起きないでほしい

3.「してほしくない」と言う言い方もある。違いはない

比較文型:「ほしい

例文

A:明日はデートだね。 B:そうだね。どこ行きたい? A:海へ連れて行ってほしいなあ B:いいよ、じゃ、海へ行こう。 A:海へ行く前に、銀行へ寄ってほしいの。お金下ろさなくちゃ。 B:いいよ。 A:あ、そうだ!新しい水着も買ってほしいんだけど。 B:い、いいよ。他にある? A:うん、3時までに帰って来てほしいの。夜は友達と買い物に行くから。

当サイト、管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA