JLPT文法解説:もかまわず N2

JLPT
スポンサーリンク

当サイト管理人による、日本語教師養成個人レッスンの詳細はこちら

当サイト管理人による、日本語教師養成個人レッスンの詳細はこちら

用法

接続

名詞だけに接続┃以下接続例
   V:なし
   A:なし
 Na:なし
   N:人目+もかまわず

意味・使い方

X:文型の直前にある言葉 Y:文型の直後にある言葉

1.Xを気にせず

例文

子どもたちは就寝時間もかまわずずっとゲームをし続けている。

彼氏は身なりもかまわず出かけるので、一緒に歩くのが恥ずかしい。

言語の違いもかまわず話せる人は言語の上達が早い。

黒髪が乱れているのもかまわず彼女は会社に現れた。

尻がひりひりするのもかまわず、おれは腰をおろした。

服に毛が付くのもかまわず猫を抱いた。

対局中、自駒も相手の駒もかまわずベタベタ触るため、対局相手が怒ったことがある。

彼らは人目もかまわず終電間際の改札でイチャイチャしていた。

発音の違いや細かい文法の間違いもかまわずどんどん話す彼を見て、自分の臆病さが悲しくなった。

学生用練習問題

『日本語教師のN1et』と『jn1et.com』の表示がない有料版は下記よりご購入いただけます。

文型確認問題:「もかまわず」「あまり」「わけだ」|【有料版】日本語教師のN1et|note
模範解答や解説はありません。『日本語教師のN1et』内に載せている画像のロゴが取れているだけのもですので、あらかじめご了承の上、ご購入ください。

コメント