JLPT文法解説:からある からの からする N1

スポンサーリンク

当サイト管理人による、日本語教師養成個人レッスンの詳細はこちら

当サイト管理人による、日本語教師養成個人レッスンの詳細はこちら

用法

接続

N+からある/からの/からする
   V:なし
   A:なし
 Na:なし
   N:100キロ+からある/からの/からする

 

意味・使い方

1.「~ぐらいの」という意味。

2.程度が大きいことを表す文型。

3.程度とは、「大きさ、多さ、重さ、長さ」などのことで、それを強調する。

4.後ろは名詞を置く。

5.値段に付く時は「~からする」を使う。

例:この高級車は世界に3台しかなく、6000億円からする貴重なものだ。

 

一緒によく使う言葉

「キロ・人・メートル」などの助数詞

例:40キロからある魚を釣った。

 

参考文型:「~から」を使った文型群

からこそN3 てこそN2 こそN3 ばこそN1

からして N2

からすると(からすれば) N2

からには N3 ◆だから当然族

 

例文

昔は1クラス60人からあるクラスが当たり前だった。
60mからあるビルから落ちたのに、彼は怪我もしなかった。

この大図書館には9万冊からの古文書が寄贈されたそうだ。

友人の結婚式にはおよそ300人からある人が来た。

これを使えば、女性でも25.5キロからある物も持ち上げられる。

こんな何もない田舎町なのに景色がきれいだというだけで9000万円からするのにはびっくりした。

あのお店の料理はどれも3000円からする 。

人気アイドルグループのコンサートに、5万人からある観客が集まって電車が混雑している。

祖父の書斎には2万冊からある書籍が保管されている。

コメント