JLPT文法解説:までだ N1

用法① 軽視

接続:Vフ+までだ

1.「~だけ」と同じ意味用法で用いられる

2.「~なら/たら、~までだ」の形が多い

例文

もちろん、彼らも排除するまでだ

それができないなら自殺するまでだ

近付いて来たら落ち着いて駆除するまでだ

忘れられてたら思い出してもらえるよう努力するまでだな

協力しないなら、チームから外すまでだ

用法② 意向

接続:Vジ+までだ

1.「~だけ」と同じ意味用法で用いられる
 ・食べる物がないなら、我慢するまでだ/だけだ

2.将来に対する話者の意向を表す

3.自分に対して言うもので、その発言を聞いた誰かは話者の意向を汲み取ることができる

4.「~までのことだ」という形もある

例文

彼女が僕を頼ってくれるのなら僕はそれに応えようとするまでだ

個々の選手に役割を与え、全員が責任感を持って役割を実行できるようにするまでだ

わかってるならば対策するまでだよ

邪魔をするなら排除するまでだ

1.日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

2.以下有料版N1et新規追加項目

>>【初級】 ふつう形の教え方

 授業時間が余った際にサクっとできる活動集

>>【活動】 難易度:初級~上級のアクティビティ5選

>>【活動】 難易度:初級のアクティビティ5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA