教師養成個人┃しっかりレッスン

個人レッスンについて

当サイト、『日本語教師のN1et』の管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています。
「Skypeでちょっと質問したいだけなんだけど・・・」、という方はこちらの『Skypeでちょっと質問』をご活用ください。

レッスンの内容

  • 導入から練習、活動までの授業の繋げ方、流れを見たい
  • 日本語学校就職前の模擬授業のサポート、授業初日前のサポート
  • 当サイトには載せていない授業のアイディアや文型の違い(無料で見られる当サイトには載せていない情報)
  • 1課~50課で学生が間違えやすい文法事項、教師が準備しておかないと困る場面の予習
  • 各教科別(文法や読解、聴解、語彙)指導法
  • パワーポイントによる授業の作り方・ppt教材作成法
  • 授業中学生が発話してくれない、居眠りされる、ケータイと、授業運営で悩んでいる
  • 他授業に関する相談

レッスンでは私が実際に授業をしながらご説明します。教案の提出は不要です。模擬授業も必要ありませんが、希望があれば、ご依頼主様の実際の授業を見て私が評価、フィードバックをすることもできます。
本サイトの教案や教え方はずいぶん昔に書いたものなので、現行の私のやり方とは違います。

ボランティアで教えている方から、養成講座受講中の方、ベテランの方まで、ご依頼を承っております。

レッスンの場所

都内山手線沿いです。レンタルスペースを借りてレッスンを行います。

①土日は場所代が割高になってしまいますので、平日のお申し込みをお勧めしています(1時間500円程度)。なお、お二人や三人などでお申し込みすることも可能です。

skypeレッスンも受け付けています。skypeレッスンは振り込みが確認でき次第可能です。例えば、本日振り込んでいただき、レッスンに空きがあれば振り込んだその日にレッスン可能です。場所を借りるわけではないので、場所代も発生しません。メールは常に確認しておりますので、早ければ10分、遅くとも12時間後には返信いたします。

お申込みの流れ

  1. 下記お問い合わせよりご連絡
  2. お支払い
  3. 現地かSkypeにてレッスン開始

レッスン料

(初回~円)と書かれているのは、レッスンを受けるのが初めての方という意味です。

料金は税込み表示です

20分/1300円のちょっと質問レッスン

レッスン受講者の感想

許可が得られたレッスン受講者様のお礼のメールを当ページ下部にあるコメント欄に書いていただきました。レッスンの様子などが少しわかるかと思います。

お問い合わせ

レッスンを受けたことがある方は直接私のメールアドレスにご連絡ください。

※送信する前に下記をお読みください。
ご依頼主様の迷惑メールフィルターにはじかれ、私のメールがご依頼様に届かないという方が多くいらっしゃいます。私がメールを無視する事はありません。上の送信ボタンを押した後は迷惑メール内なども見てお待ちください(数時間以内に返信がない場合は別のメールサービスをお試しください。

上のお問い合わせフォームの『サブメールアドレス』『FacebookかTwitterのアカウント』をご記入いただくと、連絡が届かない際に役に立ちます。

また、記入されたメールアドレスが間違っている場合、こちらからの返信は100%届きませんので、その際にもサブメールアドレスとSNSが役に立ちます。

個人情報の取り扱いについて

“教師養成個人┃しっかりレッスン” への4件の返信

  1. カキアゲ様
    本日はありがとうございました。
    お会いする前のカキアゲ様のイメージは、この業界のアントレプレナー?といいますかイノベーター。
    お会いした今も変わりません。
    それだけイイものを見せていただきました。
    また、何かありましたら宜しくお願いいたします。

    P.S.
    顔が見えないと、不安から「怖い」と思われる方がいらっしゃるのかもしれませんが、
    そこまでの怖さは感じていませんでしたよ。
    こちら側に、サイトを通じて励ましやエールの言葉を時折かけてくださる、暖かいカキアゲさんですから。

  2. 先日、就職活動のための模擬授業について、課題をご指導いただき、ありがとうございました。
    教えるにあたって大切なポイントを時間内に要領良く教えていただいたので自信を持って、模擬授業に臨むことができました。
    ご指導の中でも、デジタルツールを使いこなした授業が特に印象的でした。
    日本語教師養成講座では、養成講座の先生の年齢が高くてプロジェクターの使い方はもちろんのことデジタルツールの使い方など教えてくれませんでした。
    カキアゲ様のような日本語に詳しくデジタルに強い方が本気になれば日本語業界の体質も変えられるのではないでしょうか。
    今後、私も紙媒体をできるだけ使用しない形で準備を省力化した授業をしてみたいと思いました。
    機会があれば、またご指導いただきたいと考えております。
    本当にありがとうございました。

  3. カキアゲさま
    先日は個人レッスン、ありがとうございました。とても有意義な時間を持つことができました。思い切って3時間のレッスンを申し込んでよかったと思っています。

    あまりよく知らない、お会いしたこともない方と会うのは最初は不安でしたが、杞憂に終わりました。もっと教えていただきたいことが後から後から出てきてしまい、あっという間に時間が経ってしまいました。

    みん日30課の「~てある」「~ておく」がやりにくいと訴えたところ、「行為の完了の『~てある』が第二版ではなくなったから、だいぶやりやすくなりましたよ」と、すぐに答えが返ってきたのでビックリしました。
    教材について隅から隅まで目を通して覚えていらっしゃるんだと感心しました。私もその領域を目指したい、ものです!!笑

    ぜひまたレッスンをお願いします。次までに聞きたいことを貯めておきます!
    これからもよろしくお願いいたします。

  4. カキアゲ先生
    こんかいの授業もすばらしかったです。ご指摘の点を授業に100%反映したいとおもいます。
    さて、「丁寧」 の中国語表記の問題で思い出したことがあります。『みんなの日本語』19課の問題の4(P166)で「日本は初めてですか。 いいえ、3年まえに一度来たことがあります。」という文があり、一方『翻訳・文法解説』にはP122の上から13行目 ~たことがあります の解説に This sentence pattern is used to say that one has had a particular experience, without saying when that experience occurred. とあって、特定の日時は書かないという説明があります。この説明にもかかわらず、「3年前」と書くのはおかしいのではないかと出版社にといあせたところ、「without 以下は誤りでした」との趣旨の回答でした。このことも先生のおっしゃった単語と単語がイコールではないということと、同様に文と文とがイコールでない(英語の現在完了形と日本語の「たことがあります」は必ずしも一致しない)と言えるのかなと思いいたりました。
    2017年4月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA