副詞(的用法)一覧 みんなの日本語2版

ここではみんなの日本語2版出題の副詞(的用法)を一覧にしています。「これは副詞じゃない」というものもあるかと思いますが、気にしないでください。副詞っぽいものをまとめたものです。

お探しの単語は『Ctrl + F』で簡単に見つけることができます。

副詞(例文あり)

4課教案 初動詞

まで(「時間まで」。「場所まで」は11課)
そちらは何時までですか。(p33)

から
試験は何時からですか。(p37)

5課教案

歩いて(L34の付帯状況と同じ)
歩いて駅へ行きました。(p43)

一人で(「自分で」は24課で新出)
一人で行きましたか。(p45) Copyright (C) 日本語教師のN1et All Rights Reserved.

6課教案

ちょっと
ちょっと休みましょう。(p48)

いっしょに
ミラーさんもいっしょに行きませんか。(p49)

ときどき
あ、私も時々(漢字表記)「フランス屋」で買います。(p53)

いつも
いつもどこでパンを買いますか。(p53)

7課教案 第一回授受

もう(already)
私はもうメールを送りました。(p56)

これから
いいえ、まだです。これから食べます。(p56)

まだ(not yet)(「still」は30課で新出)
いいえ、まだです。これから食べます。(p56)

8課教案 初形容詞

あまり
いいえ、あまり寒くないです。(p66)

もう(one more)
コーヒー、もう一杯いかがですか。(p67)

とても
毎日とても楽しいです。(p67)

そろそろ
そろそろ失礼します。(p67)

9課教案

早く
きょうは子どもの誕生日ですから、早く帰ります。(p76)

少し(6課:ちょっと休みましょう)
はい、少しわかります。(p77)

全然Copyright (C) 日本語教師のN1et All Rights Reserved.
いいえ、フランス語が全然わかりません。(p77)

だんだん
サントスさんは日本語がだいたいわかります。(p77)

たくさん
あの人はお金がたくさんあります。(p80)

よく(程度を表す。頻度を表す「よく」は22課で新出)
ワンさんは英語がよくわかります。(p80)

10課教案

いちばん(ひらがな表記)
ナンプラーはいちばん下です。(p83)

11課教案

全部で(「全部」は24課で新出)
全部で500円です。(p90)

ぐらい
A:1週間に何回テニスをしますか。 B:2回ぐらいします。(p90)

だけ
A:3か月勉強しました。 B:3か月だけですか。上手ですね。(p90)

まで(「場所まで」。「時間まで」は4課で既出)
A:お出かけですか。 B:ええ、ちょっと郵便局まで。(p91)

から(「場所から」。「時間から」は4課で既出)
私の国から日本まで飛行機で4じかんかかります。(p92)

12課教案

ずっと(程度を表す。31課のは長期間を表す)
A:ニューヨークは大阪より寒いですか。 B:ええ、ずっと寒いです。(p98)

初めて
きのう初めておすしを食べました。(p103)

13課教案

少々
少々お待ちください。(p111)

別々に
A:1680円でございます。 B:すみません。別々にお願いします。(p111)

ごろ(ひらがな表記)
2時ごろ子どもを迎えに行きます。(p114)

14課教案 て形

また(again)
またあとで来ます。(p118)

あとで(ひらがな表記)(文型としての「~した後で」は34課)
またあとで来ます。(p118)

まっすぐ
(タクシー内)A:まっすぐですか。 B:ええ、まっすぐ行ってください。(p119)

ゆっくり
どうぞゆっくり休んでください。(p120)

もう(more)
もう少しゆっくり話してください。(p121)

すぐ
すぐ送ってください。(p125)

16課教案

今から(「10時から」は4課で既出だが、4課では「今」との接続はなかった)
今から大阪城を見学します。(p134)

まず
まずここを教えてください。(p135)

次に
次にキャッシュカードをここに入れて、暗証番号を押してください。(p135)

一度
もう一度読んでから出します。(p137)

17課教案 ない形

までに
金曜日までに出してください。(p144)

18課教案 じしょ形

なかなか
日本ではなかなか馬を見ることができません。(p1)

ぜひ
夏休みにぜひ行きたいです。(p153)

特にCopyright (C) 日本語教師のN1et All Rights Reserved.
特に馬が好きです。(p153)

19課教案 た形

だんだん
これからだんだん暑くなります。(p160)

一度も(「一度」は16課で新出)
A:馬に乗ったことがありますか。 B:いいえ、一度もありません。(p160)

もうすぐ(「すぐ」は14課で新出)
もうすぐ夏休みですね。(p165)

20課教案 普通形

みんなで
みんなで写真を撮ったり、お土産を買ったりした。(p177)

きっと
きっと「ヨーネン」が勝つと思います。(p181)

21課教案

について
日本についてどう思いますか。(p178)

たぶん
A:ミラーさんはどこですか。 B:たぶんもう帰ったと思います。(p178)

もちろん
A:どちらが勝つと思いますか。 B:もちろんブラジルですよ。(p179)

最近
でも、最近日本も強くなりましたよ。(p179)

ほんとうに(ひらがな表記)
山田さんはほんとうによく働きます。(p181)

そんなに
いいえ、そんなに高くなかったです。(p182)

22課教案

よく(頻度を表す。程度を表す「よく」は9課で新出)
よく本を買いますか。(p190)

23課教案

何回も
A:難しい漢字を覚えるとき、どうしますか。 B:何回も書きます。(p200)

24課教案 第二回授受

自分で(「一人で」は5課で既出)
料理は全部自分で作りましたか。(p204)

全部(「全部で」は11課で既出)
料理は全部自分で作りましたか。(p204)

ほかに(ひらがな表記)(「ほかの」は27課で既出)
ほかにだれが手伝いに行きますか。(p205)

25課教案

もし
もし1億円あったら、何をしたいですか。(p212)

26課教案

いつでも(「どこでも・だれでも・何でも」は本冊26課内にはないがこの課で提出)
平日はいつでも見ることができます。(p2)

直接Copyright (C) 日本語教師のN1et All Rights Reserved.
直接行ったらいいですよ。(p2)

ずいぶん
ずいぶんにぎやかですね。(p5)

そんな(「こんな・あんな」は本冊にはないがこの課で提出)
私もそんな帽子を探しているんです。(p7)

今度
今度の日曜日にパーティーをするんですが、手伝っていただけませんか。(p6)

27課教案 可能動詞

後(ご)
1時間後にできます。(p15)

しか
私の会社は1週間しか休めません。(p10)

はっきり
山がはっきり見えます。(p10)

いつか
私の夢はいつか自分で家を建てることなんです。(p11)

例えば
例えば、「タケコプター」や「タイムテレビ」です。(p17)

自由に
自由に空を飛べます。(p17)

将来
昔の自分や将来の自分が見られます。(p17)

ほかの(ひらがな表記)(「ほかに」は24課で既出)
本冊27課内にはこれを使った文はないが、本冊索引と訳本にはある。

28課教案

しばらく
私は車を止めて、しばらく寝ます。(p218)

たいてい
たいてい絵をかいています。(p18)

実は
実は8月にオーストラリアへホームステイに行くんです。(p19)

29課教案 自他動詞

~辺(へん)
どの辺に置きましたか。(p27)

確か
えーと、確か、本と傘が入っています。(p27)

30課教案

ある~
ある晩、夢を見ました。(p41)

~とか、~とか
懐中電灯とか、ラジオとか・・・・・・。(p35)

まだ(still)(「not yet」は7課で既出)
まだ使っていますから。(p34)

31課教案 意向形

月に(つきに)
月に2,3回週末に帰るつもりです。(p45)

ずっと(長期間を表す。12課のは程度)
私はずっと日本に住むつもりです。(p46)

32課教案

遅く
夜遅く一人で歩かない方がいいです。(p55)

33課教案 命令・禁止形

~中(ちゅう)
今会議中なんですが・・・・・・。(p65)

いくら(~ても)
飲み物をいくら飲んでも、値段は同じです。(p65)

もっと
もっと悲しくなると言う人もいます。(p67)

もともと
「頑張る」はもともと「自分がいる場所から動かない」という意味でした。(p67)

もう(any more)
もう走れない。(p60)

あと~Copyright (C) 日本語教師のN1et All Rights Reserved.
本冊33課内にはこれを使った文はないが、本冊索引と訳本にはある。

~ほど
田中さんに10分ほど遅れると伝えていただけませんか。(p62)

34課教案

先に
えっ、先にお菓子を食べるんですか。(p69)

さっき
さっき書いたとおりに、漢字を書いてください。(p71)

36課教案 意志・無意志

このごろ
このごろやっとかけられるようになりました。(p91)

やっと
やっと自転車に乗れるようになりました。(p88)

かなり
かなり日本語の新聞が読めるようになりました。(p94)

必ず
食事のあとで、必ず歯を磨くようにしてください。(p95)

絶対に
絶対に遅れないようにしてください。(p88)

上手に
上手にお茶がたてられるようになりたいです。(p93)

できるだけ
できるだけ食べないようにしているんです。(p88)

ほとんど
カタカナがほとんど書けるようになりました。(p91)

大勢の
大勢の人やたくさんのものが運べるようになりました。(p95)

37課教案 受身動詞

~中(じゅう)(~中(ちゅう)は33課)
この歌は世界中で歌われています。(p100)

そのあと
甚五郎はそのあと一生懸命頑張って、左手で上手に彫れるようになりました。(p103)

38課教案

きちんと
本もきちんと並べてあるし・・・・・・。(p105)

39課教案

途中で
実は来る途中で事故があって、バスが遅れてしまったんです。(p113)

今では
今では着物は結婚式、~機会にだけ着る物になってしまった。(p119)

40課教案

以上・以下
荷物の重さが20キロ以下かどうか、量っているんです。(p123)

急に
急に車を動かして、行ってしまいました。(p127)

一生懸命
警察は一生懸命犯人を捜しましたが、見つかりませんでした。(p127)

今でもCopyright (C) 日本語教師のN1et All Rights Reserved.
犯人はだれか、今でもわかりません。(p127)

41課教案 第三回授受

この間
この間部長に連れて行っていただきました。(p130)

ずつ
ひとことずつお願いします。(p131)

42課教案

によって
安藤百福さんによって発明されました。(p145)

43課教案

今にも
今にも火がきえそうです。(p148)

45課教案

無理に
無理に帰らないで、会社に泊まってください。(p162)

46課教案

ちょうど
ちょうど今から試合がはじまるところです。(p174)

たった今
あ、たった今帰ったところです。(p172)

慌てて
慌てて服を着て、ドアを開けたが、だれもいなかった。(p179)

順番に
起こった順番に並べてください。(p179)

47課教案

によるとCopyright (C) 日本語教師のN1et All Rights Reserved.
天気予報によると、あしたは寒くなるそうです。(p180)

48課教案 使役動詞

~間(かん)
10日間ですか。(p189)

それまでに
それまでに帰れますね。(p189)

その次は(16課「次に」)
その次はピアノと英語を習わせたいと答えた人が同じぐらいだった。(p195)

49課教案 尊敬動詞

たまに
たまに妻と見に行きます。(p196)

50課教案 謙譲

心から
皆様に心から感謝いたします。(p205)

副詞(例文無し)

4課 から まで(「時間まで」。「場所まで」は11課)
5課 歩いて(L34の付帯状況と同じ) 一人で(「自分で」は24課で新出)
6課 ちょっと いっしょに ときどき いつも
7課 もう(already) これから まだ(not yet)(「still」は30課で新出)
8課 とても そろそろ あまり もう(one more)
9課 全然 だんだん たくさん 早く 少し よく(程度を表す)
10課 いちばん
11課 ぐらい だけ 全部で まで(「場所まで」) から(「場所から」)
12課 初めて ずっと(程度を表す)
13課 少々 別々に ごろ
14課 まっすぐ ゆっくり すぐ もう(more) また(again) あとで
16課 まず 次に 一度 今から
17課 までに
18課 なかなか ぜひ 特に
19課 だんだん 一度も(「一度」は16課で新出) もうすぐ
20課 みんなで きっと
21課 について たぶん もちろん 最近 ほんとうに そんなに
22課 よく(頻度を表す)
23課 何回も
24課 自分で(「一人で」は5課で既出) 全部(「全部で」は11課で既出) ほかに(「ほかの」は27課で既出)
25課 もし
26課 今度 直接 ずいぶん いつでも そんな
27課 後(ご) しか はっきり いつか 例えば 自由に 将来 ほかの(「ほかに」は24課で既出)
28課 しばらく たいてい 実は
29課 ~辺(へん) 確か
30課 ある~ ~とか、~とか まだ(still)(「not yet」は7課で既出)
31課 月に(つきに) ずっと(長期間を表す)
32課 遅く
33課 ~中(ちゅう) いくら(~ても) もっと もともと もう(any more) あと ~ほど
34課 先に さっき
36課 このごろ やっと かなり 必ず 絶対に 上手に できるだけ ほとんど 大勢の
37課 そのあと ~中(じゅう)
38課 きちんと
39課 途中で 今では
40課 以上・以下 急に 一生懸命 今でも
41課 この間 ずつ
42課 によって
43課 今にも
45課 無理に
46課 ちょうど たった今 慌てて 順番に
47課 によると
48課 ~間(かん) それまでに その次は(16課「次に」)
49課 たまに
50課 心から

用法が複数あるもの

副詞「もう~」の用法

7課 already
 「~Vましたか」

8課 one more
 累加。「~一ついかがですか」「~一人来ます」

14課 more
 もう少しゆっくり話してください。

33課 any more 後ろに否定。
もう走れない。もう時間がない

副詞「よく~」の用法

9課 よく:程度を表す
ワンさんは英語がよくわかります。(p80)

22課 よく:頻度を表す
よく本を買いますか。(p190)

副詞「まだ~」の用法

日本語ではこれは同形なので、教師の方が勘違いしやすい。

7課 not yet
いいえ、まだです。これから食べます。

30課 still
まだ雨が降っています。

副詞「ずっと~」の用法

12課 程度
A:ニューヨークは大阪より寒いですか。 B:ええ、ずっと寒いです。(p98)

31課 長期間
私はずっと日本に住むつもりです。(p46)

「また」の用法

14課 again
またあとで来ます。(p118)

39課 and
~大変だ。また、歩くときや、仕事をするときも、着物は不便なので、みんな洋服を着るようになった(p119)

表記に関して

本冊に書かれている通りに書いています。例えば、「子供」は本冊では「子ども」と表記されているので、このページでは「子ども」と表記することとします。しかし、「わたし」だけは本冊通りではなく、漢字表記としています。

1版からの変更点

左の課番号は1版のもの、右は2版のもの

19課 しかし➔37課
19課 実は➔28課
19課 何回も➔23課

20課 この間➔41課

21課 しばらく➔28課

26課 別の➔削除

27課 ほとんど➔36課

30課 ほど➔33課

35課 もっと➔33課
35課 始めに➔50課

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA