2019年2月19日、一日のページビュー数13000超達成!

日本語学校”裏”事情

スポンサードリンク
日本語学校”裏”事情

海外での教授経験しかない日本語教師の苦悩

帰国後の苦悩 海外での教授経験のみで日本の日本語学校に来るとまず、ショックを受けます。 「“こんな事”をするために日本語教師になったんじゃない」 「なんだこの惨状は」 と嘆き、辞めてしまう者、教えていた国に戻る者、耐える者、反応...
日本語学校”裏”事情

出席簿の効率的な記入方法

出席簿は学校によって記入方法が違います。大きく分けると2つ。  ①出席した時限に〇  ②出席した時限に空白 両方やってみると、①がどれだけ「教師の授業時間」と「事務の労力」と「インク」を無駄にしているかがわかると思います。 ...
2018.02.23
日本語学校”裏”事情

大きい学校・小さい学校のメリットとデメリット

今回は日本語教育機関の規模についてです。そのメリットとデメリットを私の経験と聞いた話をもとにした非常に主観的なまとめです。「そんなことないけどなあ」と思いながら読むぐらいでちょうどいいです。 大きい学校 学生数:800人~1000人 ...
NO IMAGE 日本語学校”裏”事情

日本語教師という仕事

日本語教師のN1etをご覧の皆さま、はじめまして。 この度こちらで投稿させていただくことになりました「GTS」と申します。 現在都内某日本語学校にて非常勤講師として働いています。 私は2010年より日本語教師をしておりますが、中国...
日本語学校”裏”事情

知らない間に給料から4万円引かれる

給与計算をしない日本語教師が多過ぎる。 算数もできない日本語教育機関も多過ぎる。 給与明細を見ない、計算しない ずいぶん昔からこれについてはFacebookやTwitterで喚起しているのですが、ここで改めて書こうと思います。 私...
日本語学校”裏”事情

初級を半年で教えるなんてどうかしてる

初級を2学期で詰め込む学校は少なくありません。進学校である”日本の”日本語学校の悪いクセです。 日本語学校の進度 日本語学校の進度はどのようになっているのでしょうか。大雑把に2つに分けて説明します。 ①無理矢理半年で教える 初級を無...
日本語学校”裏”事情

日本語教師のデジタルアナログ戦争

デジタル教材を使い始めた人ほどアナログ派をバカにするきらいがあります。 デジタル派 「アナログ教師は紙でのろのろと授業時間を無駄にしている」 「FCとPCを手書きなんて授業準備時間どれだけかかるの(笑)」 「紙がもったいない」 『...
2017.07.22
NO IMAGE 日本語学校”裏”事情

日本語学校はクラスが紛糾しやすい

振替休日ってよくわからない。日曜が祭日と重なったから月曜日は休みにしますっておかしくない?他の国はどうなんだろう。 と気になってもすぐに世界中の人に聞けるのは日本語教師やっててよかったなと思う役得の一つ ただこういう「あなたの国はどう...
2017.04.23