限定を表す文型

スポンサーリンク
JLPT

JLPT文法解説:(ただ)~のみ N1

用法 接続:(ただ)+Vジ・Aい・Naである・N+のみ 1.「だけ」を表す 2.お知らせや標識などでよく見る文語的な文型  ・(看板)ここからは歩行者のみが通行可能です 3.Ⅲグループ動詞は「練習する」➔「練習ある」となることが多...
2018.11.28
JLPT

JLPT文法解説:たりとも~ない N1

用法 接続 1+助数詞+たりとも┃以下接続例    V:なし    A:なし  Na:なし    N:1秒/人/つ+たりとも 意味・使い方 1.最低限を表す「~も」に最も近い使い方をする。  謝罪は一度 たりとも/もな...
JLPT

JLPT文法解説:ならでは N1

用法 接続:N+ならでは 1.Xだけ 2.Xが特にいい、と言いたい時に多用 3.N1にしてはかなり使用頻度が高い文型 4.「ならではの」の形が多い 例文 胸の膨らみや交差する羽はハトならでは 秋田犬の忠犬ハチ公のふるさと...
2017.09.10