JLPT文法解説:といえば N2

くだけた言い方は「っていえば」

用法① 代表的な例

接続:Vフ・Aい・Na・N+といえば

1.ある事柄Xについて、「Xの範囲内で話者が最も代表的だと思うもの」を後件で挙げる

2.Yは必ずN
 ・田中先生~×優しい 〇浮気だ

用法② 連想

接続:Vフ・Aい・Na・N+といえば

1.Xから連想されるものをYで挙げる

2.何か話をしている途中で別の話題を思い出した際に文頭にこれを置き、話が変わった事を相手に伝える。または、聞き手が話を変える際にも用いられる

3.話題を変える際の言葉を総まとめしてもいい
 ・ちなみに ・ところで ・そういえば

比.といったらN2:はこの用法では同じ意味

例文

きのう初めて中華料理作ったんだ …中華料理~駅前に新しい店ができたんだよ

当サイト、管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA