JLPT文法解説:ずじまいだ N2

用法 接続:Vナイ+ずじまいだ 1.時期を逃してしまったという残念な気持ちを表す 2.意志動詞に接続する事が多い。過去形の文が多い 3.やろうとしていたが、結局やっていないという状態が現在も続いている、という意味で多用 ... 続きを読む

JLPT文法解説:次第 N2

用法① ~てから、すぐ~ N2 接続:Vマス・N+次第 1.前件になったらすぐ後件をする 2.報告や連絡でよく使われる 3.「てからすぐ」という意味だが、後件はほとんど働きかけの文が来る  ・この人気のパンは発売?次第〇... 続きを読む

日本語教師のノウハウをプライベートで教えています。詳細はこちら

JLPT文法解説:気味 N2

用法 接続: 1.すぐに~になる(ガチN3と似た用法)と「少し~の状態である」、2つの用法がある 2.慣用的に使う事が多いので、使.語を覚えさせる. 使える語にかなり制限がある 一緒によく使う言葉 肥満・太り 比較文型:... 続きを読む

JLPT文法解説:ことか N2

用法 接続: 1.本当にXだと述べる際に用いるかたい表現 2.話者の不満の気持ちが含意される事が多い 3.誰かに対して言う訳ではなく、独り言のように多用。また、誰かと会話中にこれを発話する場合も、その人というよりも、独白... 続きを読む

JLPT文法解説:げ N2

用法 接続:A・Na+げ 1.様態の「~そうだ」と同じだが、接続できる語が異なる  ×嬉し 〇楽し げだ  ×悲し 〇残念 げだ  ×おいしげだ 2.「げ」=な形  ・楽しげな表情 3.副詞にする場合はソウダ同様、「~に... 続きを読む

JLPT文法解説:上は N2

接続 Vジ/タ+上は 用法 1.後件は「前件だから当然後件だ」という責任や義務 2.だから当然族で最も使用頻度が低く、会話では使われない 3.かなり硬い言い方。会話ではあまり聞かれないが、他の参考書を見ると、日常会話... 続きを読む

JLPT文法解説:以上は N2

用法 接続:フ(Na/Nである)+以上は 1.普遍的な規則や責任など、後件は「前件だから当然後件だ」という意味の文が来る 2.義務や責任、規則、常識といったものに使う事が多く、規則などを表すイジョウハを使うとカラニハより... 続きを読む

JLPT文法解説:くせに N2

用法 接続:フ(Naな・Nの)+くせに 1.ノニと似た用法だが、ノニとは違い、不満の用法のみ 2.Xを侮辱したり、ちょっと馬鹿にしたり、Xに対して話者はいい印象を持っていない事を表すため、侮辱する対象として不適当なXがあ... 続きを読む

JLPT文法解説:ことだ N2

用法① Vジ:~しなさい Vナイ:してはいけない 接続:Vジ/Vナイ+ことだ 1.上の人が下の人に「した方がいい/しない方がいい」と個人の意見や判断を助言、忠告として言う 2.×目下→目上 例文 大学に入りたいなら、もっ... 続きを読む