JLPT文法解説:にすぎない N2

用法 接続:Vフ・Na/Nである+にすぎない 1.話者が特別・重要・少ないと思っている。程度の低さを強調するときの表現 2.現在形のみに接続すると書いてある参考書もあるが、過去を表す場合は「子どもにすぎなかった」と後ろを... 続きを読む

JLPT文法解説:がたい N2

用法 接続:Vマス+がたい 1.Xするのは難しい 一緒によく使う言葉 耐える・信じる・理解する・得る・許す 比較文型:「にくい N4」 例文 離れがたい気持ちはあると思う アクセス障害を起こしていたことを踏まえると、依然... 続きを読む

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

JLPT文法解説:上で N2

これも意味用法が実に多い文型の一つで、しかも意味がまったく違う 用法① 接続:Vジ・Nの+上で/の/でも/での 1.~する前に・目的 2.前件でこれから行う事・目的を示し、後件でその目的に必要な事などを述べる 3.後件に... 続きを読む

JLPT文法解説:あまり N2

用法 接続 Vジ/タ・Naな・Nの+あまり 1.前件過ぎて後件になった 2.後件には普通からは少し逸脱した反応や行為が来る。 3.接続は肯定形のみで、い形は「~さ/み」と名詞化して接続  一緒によく使う言葉 てしまう 例... 続きを読む

JLPT文法解説:ようでは N2

用法 接続:Vジ/ナイ/テイル+ようでは 1.それではいけないという事を言う時に多用 2.相手にさとしたり注意したりする 一緒によく使う言葉 困る 例文 皆が、数千円でクールに短時間楽しむようでは、収益に結びつかない 他... 続きを読む

JLPT文法解説:たて N2

用法 接続:Vタ+たて 1.前件したばかりで後件だ 2.後件には「おいしい」などプラスの言葉が来る事が多い 3.物に使われる事が多く、人の場合は使われる語が限られる  △結婚したての夫婦 〇結婚したばかりの夫婦 一緒に... 続きを読む