JLPT文法解説:めく N1

用法 接続:N+めく 1.完全にXとは言い切れないが、かなりXだと感じる 2.N1らしい文型で、応用がきかない。使.に限って教える 3.「きらめく・艶めく」は単なる語 一緒によく使う言葉 皮肉・春・謎 例文 健康に気をつ... 続きを読む

JLPT文法解説:べからず N1

用法 接続:Vジ+べからず 1.禁止の用法。会話ではまず使われず、多く看板などで見る 2.単純に禁止を表すわけではなく(「映画館内で撮る~」という看板はまず見ない)、田舎の山や水辺などにある看板に書かれている事が多い 例... 続きを読む

JLPT文法解説:の至り N1

用法 接続:N+の至り 1.「とても~だ」と話者が感じた事について言う 2.慣用的で古いので、とても教えにくい。どんな時に使うのか、状況を提示し、意味がわかればよし 比較文型:「の極み N1」 例文 こんな素晴らしい賞を... 続きを読む

JLPT文法解説:の極み N1

用法 接続:N+の極み 1.Xの語で示す範囲内で最高のXだ 2.慣用的で古いので、とても教えにくい。どんな時に使うのか、状況を提示し、意味がわかればよし 比較文型:「の至り N1」 例文 うちの学生がいじめをしていたこと... 続きを読む

JLPT文法解説:にひきかえ N1

用法 接続:Vフの・Aいの・Naなの・N+にひきかえ 1.「前件は~なのに、後件は~だ」と前件の事柄に対して後件と対比し、不満を述べる場合に多用 2.事実描写の文型なので、後件に働きかけ・意志は× 3.漢字にするとわかる... 続きを読む

JLPT文法解説:に足る N1

用法 接続:Vジ・N+に足る 1.Xをする価値があるY 2.否定は文型ではなく、文末を変える  ・会うに×足らない人 〇足る人ではない 例文 彼に管理職に足る能力はない 政治家が遅刻した事はわざわざ議会で議論するに足る事... 続きを読む

JLPT文法解説:~なり~なり N1

用法 接続:Vジ1・N1+なり+ Vジ2・N2+なり 1.「~でもいいし~でもいいから、とにかく何か」と考えられる例を挙げる言い方 2.何でもいいけど、という意味合いを含むときがあるので、年上には使えない  ×社長、早く... 続きを読む

JLPT文法解説:ないまでも N1

用法 接続:Vナイ+ないまでも 1.前件ということはないが、それより上・下の程度ではある(縦線を板書、一番上に印を付け、その印よりも下回るという絵を描く) 2.後件に働きかけ・意志〇  ・来られないまでも、電話ぐらいはし... 続きを読む

JLPT文法解説:はおろか N1

用法 接続: 1.前件だけでなく、後件も前件と似た状態だと述べたり、前件に加えて後件も~だと累加を表す 2.YはXよりも難しい/簡単なもの、大切なもの、など程度が大きいものを置く 3.比べるものには程度や価値に差があるも... 続きを読む

JLPT文法解説:まみれ N1

用法 接続:N+まみれ 1.液体や細かいもので隙間なく埋め尽くされている様子に使う 2.たくさんあ(い)る物に使うというわけではない。人や物では隙間ができるので不可 3.汚いもの、良くない事に使う事が多い 4.「液体」に... 続きを読む