N0 JLPTにない文型

このページではJLPTにない文型を紹介しています。 【Vマス+まくる】 ある動作だけを継続する。「ばかり N4」の用法に似ている。 今日は久しぶりの焼肉だ!野菜なんかじゃなくて肉を食べまくろう 単語を覚えるために試験前... 続きを読む

JLPT文法解説:からには N3

接続 フ(Na/Nである)+からには 用法 1.話者の「後件するべきだ」という意志を表す。後件は「前件だから当然後件だ」という責任や義務 2.後件の多くは決意、覚悟などの言葉が多く、話し手の個人的な感情や意気込みが強く感... 続きを読む

JLPT文法解説:を込めて N3

用法 接続:N+を込めて 1.を入れて 例文 恨みを込めて作った藁人形 ありがとうの思いを込めて贈ります 学生は鈴木先生を親しみを込めてスー先生と呼ぶ本 ご利用いただいたすべてのお客様へ感謝の気持ちを込めて 敬意を込めて... 続きを読む

JLPT文法解説:を契機に N3

用法 接続:N+を契機に 1.Xが生じたので、後件になった 2.Nと接続するが、Vと接続する場合は「Vのをきっかけに」となる 3.を契機に/にして/として/で 一緒によく使う言葉 2 比較文型:「をきっかけに N3」 契... 続きを読む

JLPT文法解説:られる(自発) N3

用法 接続:受身Vと同形 1.そうしようと思ってするのではなく、自然とそうなる事を言う 2.ラレルを使った文型は他にも「られる(可能)N4」「られる(受身)N4」「られる(尊敬)N4」がある。自発を教える際は復習すると... 続きを読む

JLPT文法解説:~より~方が~ N4

用法 接続:Vジ+よりVフ+方が~ 1.後ろには評価が来る 2.L12ではNのみとの接続を教授済み。中級レベルでは動詞との接続 3.「方が」の前がVジが多く、Vジのみと接続!とする本もあるが、Vフである 例文 おせちは作... 続きを読む