JLPT文法解説:にすぎない N2

用法 接続:Vフ・Na/Nである+にすぎない 1.話者が特別・重要・少ないと思っている。程度の低さを強調するときの表現 2.現在形のみに接続すると書いてある参考書もあるが、過去を表す場合は「子どもにすぎなかった」と後ろを... 続きを読む

JLPT文法解説:なんか なんて など N2~3

1.とか=など(下が上に対して使うのがナドであるという一点を除けば用法はまったく同じ) 2.簡単なようだが、見た目とは裏腹にかなり難しい。言い換えできる言葉が多いが、文脈などによってできるものできないものとがあるため、一... 続きを読む

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

JLPT文法解説:までだ N1

用法① 軽視 接続:Vフ+までだ 1.「~だけ」と同じ意味用法で用いられる 2.「~なら/たら、~までだ」の形が多い 例文 もちろん、彼らも排除するまでだ それができないなら自殺するまでだ 近付いて来たら落ち着いて駆除す... 続きを読む