JLPT文法解説:上で N2

これも意味用法が実に多い文型の一つで、しかも意味がまったく違う 用法① 接続:Vジ・Nの+上で/の/でも/での 1.~する前に・目的 2.前件でこれから行う事・目的を示し、後件でその目的に必要な事などを述べる 3.後件に... 続きを読む

JLPT文法解説:内に  N3

参考書によって使い方、教え方の分け方が大きく異なる文型の一つ。品詞で分けるもの、ウチニの前の活用の仕方で分けるもの、用法でわけるものがある。ここでは用法で分けている ※①~④共通:ウチニの前は変化する言葉が多い。動詞の... 続きを読む

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

JLPT文法解説:を通して を通じて N3

「通して」と「通じて」 どちらも助詞はヲをとることができるが、「穴に糸を〇通す×通ず」からもわかるとおり、トオスは他動詞的(意志的)であり、ツウズは「電話がやっと×通した〇通じた」から自動詞的(無意志的)であることがわか... 続きを読む