JLPT文法解説:なりに なりの N1

用法① ~の程度で/の~ 接続:フ(Na・N)+なりに +なりの 1.Xに見合った/にふさわしい 2.Xのレベルで考えれば十分な程度であることを表す     例文 彼は足が遅いが、遅いなりに全力で走っ... 続きを読む