お坊さん・お祈り・ラマダン・肉、日本語教育機関の宗教問題

日本の日本語教育機関には、宗派上の課題が多くあります。しかし、そのどれもがまだそれほど認知されておらず、同時に日本語教育従事者の知識不足もあります。教師や学校、つまり指導・管理する側だけでなく、周りの人が宗教的な制限に合... 続きを読む

最初に中級以上を担当させられる悲劇、初級を経る大切さ

日本語教育機関では、上のレベルにいけばいくほど静かになります。初級からしばらく離れていると、初級の喧騒が懐かしくなります。 初級クラスばかりの学校 今はどの学校も初級クラスが全体の過半数を占めているのではないでしょうか。... 続きを読む

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

蔓延!カンニング学生!

まずはいろいろな彼らのカンニング方法の一部を紹介します。 カンニング方法 教師が聞こえない声で話す ➔対策:口を見る 机の中のノートや教科書を見る ➔対策:テスト開始前に机を180度回すか、持ち物を全てかばんに... 続きを読む

教師と留学生の過労

日本の教育業界はボランティアが前提だ。タダで労働をする事が当然となっているので、タダでやらない、早く帰ろうとすると非難され、非教師扱いだ。 こういう流れは日本では顕著ではないのだろうか。以前私が「学生は客だ」というつぶや... 続きを読む