授業の基本的な進め方

提出順序 様々なやり方があると思いますが、最も基本的なものを紹介します。 各課にいくつかの文型があります。その中の一つの文型を使った会話、活動、目標を決め、それを達成することを目指します。一つ達成したら、次の文型に進み... 続きを読む

活動などアイディア

こちらでは初級から上級までで実施できる活動・ゲーム・アクティビティのアイディアを紹介しています。 0~50課 『一文字ゲーム』 ねらい: 語彙を増やす やり方: ①まずはWBを、縦に線を書くなどして5分割する。 ②Tが... 続きを読む

オマエうるせえ死ね

最近、授業で「死ぬ」という言葉を多用する人が増えたように思います。きっと日本の子どももそうなんでしょうけど、戦争映画やゲームで殺す事が軽く扱われてしまっているのか、 「~たい」を教えれば S:先生、死にたいはいいですか ... 続きを読む

タイムリミットは10分

焦った。 T:はい、じゃ今日の宿題はこれとこれ~ S:え? T:うん? S:先生 T:あ…(時計ちらっ) S:今、3… 文型教え忘れとか、引き継ぎミスとか、色々失敗はありますが、このパティーンは焦ります。やる事全て終わら... 続きを読む

授業のコツ

こちらでは授業の進め方をはじめ、授業運営法、作文や文字の指導について紹介しています。 教材関連 FC(フラッシュカード)の作り方と使い方 FCはただ語を書くだけではありません 教案の書き方とテンプレート 記載項目とレイア... 続きを読む

出席簿の効率的な記入方法

出席簿は学校によって記入方法が違います。大きく分けると2つ。  ①出席した時限に〇  ②出席した時限に空白 両方やってみると、①がどれだけ「教師の授業時間」と「事務の労力」と「インク」を無駄にしているかがわかると思います... 続きを読む