JLPT文法解説:ともあろう N1

用法 接続:N+ともあろう 1.~であるのに、~だ 2.Xは敬う対象 3.「~ともあろう~が」と後ろに「が」が付くことが多い 4.怒りや嘆き・驚きを表す 5.皮肉でも使われるが、学生は使わない方がいい。問題になる  ・... 続きを読む

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

JLPT文法解説:ことか N2

用法 接続: 1.本当にXだと述べる際に用いるかたい表現 2.話者の不満の気持ちが含意される事が多い 3.誰かに対して言う訳ではなく、独り言のように多用。また、誰かと会話中にこれを発話する場合も、その人というよりも、独白... 続きを読む

JLPT文法解説:ことだ N2

用法① Vジ:~しなさい Vナイ:してはいけない 接続:Vジ/Vナイ+ことだ 1.上の人が下の人に「した方がいい/しない方がいい」と個人の意見や判断を助言、忠告として言う 2.×目下→目上 例文 大学に入りたいなら、もっ... 続きを読む