JLPT文法解説:ものだ/ものではない ものの ものがある ものか もん N2

もの族 Vフ・Aい・Naな+ものだ ①びっくり Vフ・Aい・Naな+ものだ/ものではない ②当然 Vジ+ものだ/ものではない ③べきだ V・A・Naフ過去形+ものだ ④回想 Vフ現在・Aい・Nな+ものがある ⑤な... 続きを読む

N1et、管理人による日本語教師養成レッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

JLPT文法解説:からには N3

接続 フ(Na/Nである)+からには 用法 1.話者の「後件するべきだ」という意志を表す。後件は「前件だから当然後件だ」という責任や義務 2.後件の多くは決意、覚悟などの言葉が多く、話し手の個人的な感情や意気込みが強く感... 続きを読む

JLPT文法解説:上は N2

接続 Vジ/タ+上は 用法 1.後件は「前件だから当然後件だ」という責任や義務 2.だから当然族で最も使用頻度が低く、会話では使われない 3.かなり硬い言い方。会話ではあまり聞かれないが、他の参考書を見ると、日常会話... 続きを読む

JLPT文法解説:以上は N2

用法 接続:フ(Na/Nである)+以上は 1.普遍的な規則や責任など、後件は「前件だから当然後件だ」という意味の文が来る 2.義務や責任、規則、常識といったものに使う事が多く、規則などを表すイジョウハを使うとカラニハより... 続きを読む