JLPT文法解説:ぬく N2

用法

接続:Vマス+ぬく

1.最初から最後までXをする

2.Xは大変な事を述べるので、簡単な事には用いない

例文

彼は10年間雨の日も風の日もジョギングをやりぬいた

最後まで全力でやり抜くだけです

日本のストレス社会で生きぬくには  が必要だ。

サイクルの早い芸能界で生き抜くには積極性がないとだめだ

当サイト、管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA