JLPT文法解説:のみならず N2

用法

接続:Vフ・Aい・Na・N[Na/Nである]+のみならず

1.XとそれからYも後件だ

2.NaとNの接続は「である」があったりなかったり。規則性はなく、言葉による

比較文型:「だけでなく N3

級が違うことからもダケデナクの方がより使いやすく、会話ではダケジャナクを多用

比較文型:「に限らず N2

ノミナラズは同じ並びにある他のものも同様だと述べる〇で、ニカギラズは×だが、それほどはっきり違いが出る訳ではない。Vに接続可である事も大きな違い。どちらもズが文型中に付いていることからも硬い言葉であることがわかる
 ・泥棒は窃盗〇のみならず×に限らず、器物破損、傷害罪で重い刑を受けた
 (↑泥棒の行為という枠内での事柄。これが最も違いが出る文)

 ・最近は不景気で、ビール〇のみならず〇に限らず、全ての物が売れない
 (↑不景気と売れない物の因果関係を認めるならば、「売れない物」という枠内で捉えられ、ニカギラズも×なのだが、不景気が及ぼす影響は売れない物だけではないはずなので、どちらも〇となる。後件を「酒類全体が売れない」とすると、ニカギラズが×となる)

 ・日本食は寿司      ×のみならず ×に限らず、 てんぷらも好きだよ
 (↑「食べる」「好き」という日常的過ぎるものなので、どちらも×)

程度の対比を表す文型

はおろか N1」  「ばかりでなく N3

うえに N3」  「のみならず N2

どころか N2」  「ばかりか N2

にかぎらず N2」  「だけでなく N3

はもとより N2

例文

この寮は食費~家賃も無料だ

最近は不景気で、ビール~お酒全体が売れない

当サイト、管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA