JLPT文法解説:のことだから N2

用法

接続:N+のことだから

1.Xだからきっと後件だ

2.文末に来る場合は「~のことだ」となる
 ・彼のことだ。今日も遅刻するだろう

3.後作が作りやすい文型で、無限に文が作れ、非文も作られにくい点を活かして活発な授業展開ができる

一緒によく使う言葉

後件は推量・判断の文(だろう・はずだ・と思う)

例文

A:今日彼女は遅刻?後3分で授業が始まるのに、まだ来ていないよ。
B:真面目な彼女のことだから、きっと来ると思うよ

日本語が上手な彼のことだからアルバイトでもたくさん友達がいるだろう

今日は彼女は買い物に行ったらしいよ。服が好きな彼女のことだからたくさん服を買うだろうね

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA